古谷やすひこの政治を変えるチカラ 

[日本共産党の横浜市会議員]

日本共産党の横浜市会議員(鶴見区選出)の古谷やすひこです。私の活動をご紹介させて頂きます。鶴見区をよりよい街にするために様々なアイデアもどんどん募集しています。ご意見やご相談は y-furu3941@triton.ocn.ne.jp まで。ツイッターは@furuyayasuhikoです。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

75歳以上の方の医療を受ける権利を制限するような、「短期証」の発行を行わないように求めます!

 5月31日。
 今日の午前中、市健康福祉局医療援助課長からTELあり。
「この夏に、後期高齢者医療の保険証の更新が行われるのですが、それに伴って、滞納している方に対して(正規の保険証ではなく)有効期間の短い短期証の発行をすることとなり、説明に伺いたいのですが...」とのこと。
 本会議終了後、すぐに話を聞くと、「現在、保険料の滞納額30万円以上に区切って、338人の方を対象に短期証の発行をします。もちろん、納付相談などはこれからも行なってはいきますが...」
 以下は、その際に渡された通知文。
img217.jpg
 そもそも、75歳になれば強制的に今までの医療保険から移されてしまう「後期高齢者医療制度」
 もちろん、30万円以上の滞納されている338人の方々も、75歳以上。
 収入の当ては、ほぼ年金に違いありません。
 その年金も切り崩されています。
 年金から天引きされるものも増えています。
 滞納されている方々の事情に寄り添いながら、丁寧に対応していかなければ、75歳以上の方にとっては、医療保険は何よりも大事なはずですし、生死がかかる事柄でもあります。
 さらに実態を調べて、機械的な短期証の発行はさせないように対応を求めていきたいと思います。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします
<<横浜市健康福祉局の常任委員会で出された今年度の「放射線対策推進事業」のその中身は… | ホーム | 市民を犯罪人として履歴に前科をつけるという重大かつ危険な側面があるため、条例改定にあたっては慎重の上にも慎重を期さなければならない!!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://furuyayasuhiko.blog15.fc2.com/tb.php/963-096a2312

まとめtyaiました【75歳以上の方の医療を受ける権利を制限するような、「短期証」の発行を行わないように求めます!】

 5月31日。 今日の午前中、市健康福祉局医療援助課長からTELあり。「この夏に、後期高齢者医療の保険証の更新が行われるのですが、それに伴って、滞納している方に対して(正規の保険証ではなく)有効期間の短い短期証の発行をすることとなり、説明に伺いたいので...
  1. 2012/06/01(金) 00:25:24 |
  2. まとめwoネタ速neo