古谷やすひこの政治を変えるチカラ 

[日本共産党の横浜市会議員]

日本共産党の横浜市会議員(鶴見区選出)の古谷やすひこです。私の活動をご紹介させて頂きます。鶴見区をよりよい街にするために様々なアイデアもどんどん募集しています。ご意見やご相談は y-furu3941@triton.ocn.ne.jp まで。ツイッターは@furuyayasuhikoです。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

「国が調整した分は現地で処分できそうになった」by川崎市長~震災ガレキの受け入れ問題

 今朝(5月18日付け)の毎日新聞の記事から。
img206.jpg
 川崎市の阿部市長も、私がブログで書いたことと同様の「がれきの広域処理は再検討すべき」との見解を表明しています。

 被災地は復興に向けて動き出していますが、その復興に向けての歩みを遅らせている原因は、決してがれきの問題ではないと思います。

 被災地の復興を妨げているのは、復興計画の具体化が進んでいないこと、が多くの原因ではないでしょうか。
 被災を受けられた方が、同じ場所に自宅や店舗を建てていいのか悪いのか、集団で高台に移転するのかどうなのか、再開していない鉄道はまた復旧するのかしないのか、…こういった具体的な事柄が決まっていないため、復興への道筋がなかなか進まなくなっていると現地で多く聞かれた意見です。
 
 そういった被災地が抱える復興への課題について、横浜からもどういった支援をすることができるか考えていきたいと思います。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします
<<【お知らせ】神奈川県の県営住宅の募集が始まりました!! | ホーム | 記述の足りなかった点について ~大船渡市・陸前高田市の震災ガレキはどうなっているのか 【現場リポート その八】>>

コメント

政府の要請内容が現地ニーズと一致してないにせよ、また、復興の遅れの根本は国の対策・政策にあっても、ガレキが復興の妨げの大きな一因であることは事実。どういうガレキに対しどのように協力すべきかを提案してほしい。ガレキより先にこれをというものでもよいのですが。国や市長を批判するに止めず、何か協力したいと思う多くの人たちの共感を得られるような形の提案が求められているのでは。
  1. 2012/05/24(木) 12:58:58 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://furuyayasuhiko.blog15.fc2.com/tb.php/951-f9091edb

まとめtyaiました【「国が調整した分は現地で処分できそうになった」by川崎市長~震災ガレキの受け入れ問題】

 今朝(5月18日付け)の毎日新聞の記事から。 川崎市の阿部市長も、私がブログで書いたことと同様の「がれきの広域処理は再検討すべき」との見解を表明しています。 被災地は復興に向けて動き出していますが、その復興に向けての歩みを遅らせている原因は、決してが...
  1. 2012/05/18(金) 22:04:03 |
  2. まとめwoネタ速neo