古谷やすひこの政治を変えるチカラ 

[日本共産党の横浜市会議員]

日本共産党の横浜市会議員(鶴見区選出)の古谷やすひこです。私の活動をご紹介させて頂きます。鶴見区をよりよい街にするために様々なアイデアもどんどん募集しています。ご意見やご相談は y-furu3941@triton.ocn.ne.jp まで。ツイッターは@furuyayasuhikoです。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

整然とがれき処理が進んでいる、その様子 ~大船渡市・陸前高田市の震災ガレキはどうなっているのか 【現場リポート その二】

 大船渡市での視察。大船渡民商に続いて、大船渡市のがれき処理の現場、第一次集積所と第二次集積所が隣接してある赤崎中学校に行ってきました。
 まずは第一次集積所。
CIMG6371.jpg
 廃校になった中学校の校庭に、以前は山となってがれきが積みあがっていたそうですが、今は端には積みあがっているものの、粛々と処理は進んでいる様子。
CIMG6378.jpg
 その証拠に、この赤崎中学校にほど近い場所にある赤崎小学校の校庭に積みあがっていたがれきはきれいになくなっていました。
CIMG6394.jpg
 一次集積所から二次集積所にガレキは移され選別されて行きます。
CIMG6388.jpg
CIMG6389.jpg
CIMG6381.jpg
 整然と、処理が進んでいる様子がよくわかります。
 ここで分かったことは、もう一つ。市の管轄で行っている一次集積所や二次集積所には、地元業者がしっかり入っているということ。そういう意味では、地元雇用にもしっかり役立っているといえます。

 この日は、この後も3か所、一次集積所を回りましたが、そのほとんどが人家の立っていないような場所にあり見つけるのも一苦労でした。よく言われる「目の前のガレキがなくならなければ復興に手を付けられない」ということは、少なくとも大船渡市ではないことは、はっきりということができます。

続く

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします
<<「大船渡のがれき撤去は100%終わっている!」~大船渡市・陸前高田市の震災ガレキはどうなっているのか 【現場リポート その三】 | ホーム | 「大船渡市は、岩手県の中でもっともがれき処理が進んでいます」 ~大船渡市・陸前高田市の震災ガレキはどうなっているのか 【現場リポート その一】>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2012/06/05(火) 20:00:05 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://furuyayasuhiko.blog15.fc2.com/tb.php/944-e2d652bf