古谷やすひこの政治を変えるチカラ 

[日本共産党の横浜市会議員]

日本共産党の横浜市会議員(鶴見区選出)の古谷やすひこです。私の活動をご紹介させて頂きます。鶴見区をよりよい街にするために様々なアイデアもどんどん募集しています。ご意見やご相談は y-furu3941@triton.ocn.ne.jp まで。ツイッターは@furuyayasuhikoです。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

またまたサンデープロジェクトに志位委員長が登場!!

今日は、日曜日。朝から冷たい雨が降り続いていました。午前中は電話で支持者宅へ電話でご挨拶。あるお宅で電話でいろいろお話していると、「あら、志位さんがこれからテレビで出るみたいだから、電話切るわね」と言われ、電話が切れました。その後、再度そのお宅に電話をして、志位さんのお話はどうでした?とたずねると「共産党さんが一番勉強している。それに比べて自民党の議員は今までの主張の繰り返しでまったく勉強していない。がんばってね」とのこと。ちょうど今日の午前中にテレビ朝日のサンデープロジェクトで日本共産党の特集がやっているところでした。
「今共産党が元気!?
 そのわけを志位委員長に聞く!
 不況の荒波の中、日本共産党が元気だ
 共産党員だった小林多喜二が書いた戦前のプロレタリア文学「蟹工船」のブームや、労働環境の悪 化で、共産党に入党する若者が増えているという
 海外のメディアも注目し、取材が相次いでいるという
 今、何故、共産党に若者が集まるのか?
 共産党は、今の不況をどのように解決しようとしているのか?
 今年の漢字に「変」が選ばれたが、志位和夫委員長に、
 共産党の「変」を田原総一朗が問う!
 ≪出演≫
 志位 和夫(共産党委員長)」サンデープロジェクトHPより

午後からは、松見方面への後援会員さんへのご挨拶周りでした。冷たい雨と冷たい風の吹く中、結構な広範囲の場所を回ってきました。
「今の政治家は、目先の利権の話ばかりで、この先の長いスパンでの日本の針路を示してくれるような人がなかなかいない。だからこそ、若い方にぜひがんばって欲しい。若いということは可能性を無限にもっていることだ。だからがんばって」など、沢山の激励をいただきました。あいさつ廻りが終わる頃には、雨もすっかり止んでいました。
画像-0021

しかしこの間、有権者の方々とお話をさせていただくと、本当に切実な暮らしのことを聞かせていただくことが多い。非正規雇用の解雇も3万人を超える社会。自殺者も同じくらい3万人を越える。文字通り社会を保障する「社会保障」をどんどん切り捨てている今の政府。本当に大変な世の中になってきている。いまこそ、日本共産党の出番だとひしひしと感じる。国民の皆さんの苦難を軽減する為に、政治を動かすと同時に、目の前の苦しみを取り除くような「生活相談」活動もこれから旺盛に取り組んでいきたい」
画像-0020

それにしても、またガソリンが下がっていた。いつまで下がるのか?
画像-0019



にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします
<<10分で読める「資本論」、おススメです!! | ホーム | 子供たちの成長した姿に大感激しました!!>>

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2009/01/15(木) 11:08:33 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://furuyayasuhiko.blog15.fc2.com/tb.php/92-a502c1bd