古谷やすひこの政治を変えるチカラ 

[日本共産党の横浜市会議員]

日本共産党の横浜市会議員(鶴見区選出)の古谷やすひこです。私の活動をご紹介させて頂きます。鶴見区をよりよい街にするために様々なアイデアもどんどん募集しています。ご意見やご相談は y-furu3941@triton.ocn.ne.jp まで。ツイッターは@furuyayasuhikoです。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

100年先でも誇れる街に! ~来年度の鶴見中央地域の街づくりの情報あれこれ

 3月3日 土曜日。晴れ。
 今日は、「鶴見中央地域のまちづくりをすすめる会準備会」の主催で、「鶴見会館跡地説明と要望をきく集い」が開催され、参加させていただきました。
 この会は、鶴見中央にある鶴見会館跡地の利活用について、周辺住民からアンケートをとり、そのまとめを区役所へ伝えたり、周辺の学校長とも懇談したりと、本当に精力的に活動をされています。
 代表の間さんからのご挨拶の後、金谷世話人からのこの間の活動報告。
CIMG5817.jpg
 続いて、私から鶴見会館跡地について横浜市の検討状況についてとその他情報について、ということで報告しました。
・鶴見会館跡地の活用の方向性は、保育園と横浜型高齢者向け住まいと隣接している鶴見小学校の校庭にあるプレハブを移築することの3点で方向性が出されていること。
・千代田化工がみなとみらいに移転することが決まっているが、跡地はまだ未定の模様。
・休日救急診療所が、現状のベルロード後ろの場所から、国道沿いの鶴見中央4ー21ー3に新築移転すること。
・その休日救急診療所跡地も含めて、鶴見駅東口に1000台分の駐輪場が整備される予定。
・鶴見郵便局裏にある鶴見授産所は3月いっぱいで閉鎖され鶴見駅西口に移転。
・平成24年度予算で、まだ場所は未定だが、鶴見区に「地域ユースプラザ」が開設予定。
・公共施設のあり方が検討されていて、プールの統廃合が検討されている。
・国道沿いにある、鶴見で唯一のボーリング場跡地に、ホームセンターの「オリンピック」が出来る予定。
 また、震災関連として、
・鶴見区を含む沿岸6区に、海抜表示が電柱などにされるようになった。
・津波からの避難を直接呼びかける「津波避難警報システム」が区内16箇所に付けられる予定
などの報告をしました。

 その後、司会から「この鶴見中央地域を100年先でも誇れる街にするために、いろんな街づくりのご意見を出し合いましょう」と、意見交流となりました。
「横浜市の震災対策は大丈夫か」
「プール施設の統廃合は、市民は知っているのか」
「鶴見中央2丁目にあるUR住宅から区役所まで行くときに、ちょっと休みベンチが欲しい」
「駅前に、待ち合わせなどで憩えるようなベンチが欲しい」
「震災時にトイレは大きな問題。公的な施設に、ベンチとトイレを必ずつくるようにして欲しい。またそういう場所をマップにして配って欲しい」
「鶴見川をウォーキングするときも、とにかくトイレの心配をしてしまう。」
「区内の施設での対応で”貸してやっている”的な対応をされることがある。市民利用施設としての自覚をもっと持って欲しい」
「海沿いにある東京電力の火力発電所の津波対策は取られていないようだ」
「飲食をともない会議が出来る場所を作って欲しい」
などなど、本当にたくさんのご意見が出されました。
 聞かせていただいたご意見を参考に、区役所への交渉にも取り組んでまいりたいと思います。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします
<<鶴見区で最後に残った馬場地域ケアプラザが予定されているところに問題が... | ホーム | 横浜市民がほとんど知らない、横浜市が目指す大都市制度について  ~3月6日に、予算特別委員会の質問に立ちます>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://furuyayasuhiko.blog15.fc2.com/tb.php/860-f6684067