古谷やすひこの政治を変えるチカラ 

[日本共産党の横浜市会議員]

日本共産党の横浜市会議員(鶴見区選出)の古谷やすひこです。私の活動をご紹介させて頂きます。鶴見区をよりよい街にするために様々なアイデアもどんどん募集しています。ご意見やご相談は y-furu3941@triton.ocn.ne.jp まで。ツイッターは@furuyayasuhikoです。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

「バスの暫定維持路線」問題と「緑新税」の問題

今日は、早朝の鶴見駅東口での宣伝は少し寒かったですけど、穏やかな日和の一日でした。
午前中は、柴田前市会議員と一緒に、今暫定維持路線であるバス路線の290系統・291系統が来年4月にはなくなってしまうということ(※詳しくはココ)で、その沿線の自治会長さんへ状況をいろいろ伺ってきました。「敬老パスも高くなって、その上バス路線もなくなってしまったら、車も持っていないお年寄りはどうやって外に行けばいいのか」と大変怒っていらっしゃる方もいらっしゃいました。結局前回、相当な数のバス路線を採算が取れないという理由でバッサバッサと無くし、そして従業員の賃金もカットしてきたため、今ではバス路線全体では、巨額な赤字は生んでいません。この状況では、暫定維持路線はこのまま残しても大きな問題ではないと考えます。

午後からは、中田市長が来年4月から導入をもくろんでいる新しい市民税「緑新税」の質問に、日本共産党の大貫市議団長が立つので、市議会の傍聴に出かけました。
画像-0011
この緑新税、知らない市民がほとんどで知らせないまま新税を導入していいのかという手続き上の問題、緑を守ると言う目標を掲げながら一番緑を壊している開発業者には一切税金をかけないと言う問題や横浜市自らが緑を壊す先頭に立っていると言う問題、緑を守る為に今の市政のお金の使い方を改めるべきだと言う提案など、真っ向からこの緑新税に対する問題点を明らかにしながら、同時に日本共産党としての提案もしていました(※詳しくはコチラ)。

国政も問題多いですが、同じぐらい市政も今大きな問題を抱えています。国も市も、やはり政治の問題は、突き詰めれば、お金の使い方の問題につながってきます。お金の使い方改めるために、選挙で結果を出していきましょう!!
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします
<<志位・麻生会談が実現!! | ホーム | 我が家の冬のあさがお>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://furuyayasuhiko.blog15.fc2.com/tb.php/82-8d59585b