古谷やすひこの政治を変えるチカラ 

[日本共産党の横浜市会議員]

日本共産党の横浜市会議員(鶴見区選出)の古谷やすひこです。私の活動をご紹介させて頂きます。鶴見区をよりよい街にするために様々なアイデアもどんどん募集しています。ご意見やご相談は y-furu3941@triton.ocn.ne.jp まで。ツイッターは@furuyayasuhikoです。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

リーフレット「放射線等について学ぼう」について ~暮れも押し迫った中での市教育委員会への緊急申し入れ

12月28日 水曜日。晴れ。
 今日は御用納めの日でしたが、緊急に横浜市教育委員会へ申し入れを行いました。
 福島原発事故での放射線被害を受けて、リーフレット「放射線等について学ぼう!」を作り、これを使って来年早々放射線等の教育を行う予定です。この中身は、先日公開しましたが、全く安全神話に基づいた中身です。
PC280003.jpg
柳下教育次長と漆間指導部長が対応で、下記の緊急申し入れをしました。
SCAN0068.jpg
SCAN0069.jpg
 とにかく教育長に伝えておきますと、早々に席を離れたがっていたのですが、若干の意見交換をすると、漆間部長も「放射能汚染の問題では、専門家の間でも、意見が分かれている問題でなかなか私たちでは判断できない」と話すので、「判断できないことを断定して書いているのが、今回のリーフレットではないか」「横浜市として出すものであれば、横浜市の見解をしっかり書くべき。横浜市は、基準値以下でもできるだけ被爆させないというように対応すると副市長が答弁していますよ」としっかり主張しておきましたが、どこまで通じたことか??
PC280013.jpg
 来月半ばにも、文章で回答をもらうように、念を押して、慌ただしいなかでの申し入れは終わりました。


にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします
<<文科相も「適当でない」と認めた副読本を子供たちに配布しようとしている横浜市教育委員会 ~12/29付 しんぶん赤旗に記事が載りました | ホーム | 横浜にもっと外国人観光客に来てもらえるようになるためには...~日本語でも全く不自由しない街・ソウル>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://furuyayasuhiko.blog15.fc2.com/tb.php/778-9f0b04f5