古谷やすひこの政治を変えるチカラ 

[日本共産党の横浜市会議員]

日本共産党の横浜市会議員(鶴見区選出)の古谷やすひこです。私の活動をご紹介させて頂きます。鶴見区をよりよい街にするために様々なアイデアもどんどん募集しています。ご意見やご相談は y-furu3941@triton.ocn.ne.jp まで。ツイッターは@furuyayasuhikoです。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

横浜市から東電への10億円の請求書のその中身は...

財政局から、先日の「東電への10億円の請求書」の内訳をいただきました。
img103.jpg
 港湾の放射線測定装置整備予算が今議論されていますが、京浜港の国際港湾戦力の一翼を担う横浜港で取り扱うコンテナをすべて検査して、港湾の安全性を世界にアピールするための予算です。
 しかし、こういう予算がつくのであれば、同じ理屈で横浜産の野菜についても、検査体制を強化して、安全な横浜ブランドの安全性をアピールしてはどうでしょうか?
 道路・公園等の測定委託費用が4000万円ついています。横浜市内の全2602公園の地表1cmを1公園あたり5~10か所測る。さらに、その公園と小学校(347校)と中学校(193校)と保育園(474校)と幼稚園(287校)と親水拠点(61か所)の外周道路を測定。空間線量と地表1cmを測定します。ホームページで1週間毎に公表する見込み。
 この請求書には書かれていない、人件費(委託を除く)については、今積算作業中とのこと。
 この請求書をしっかり東電に突き付けて、誠意をもった対応を東電にはしていただきたいと思います。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします
<<鶴見の全く新しい街づくりサイト「つるみボイス」のチラシができました! | ホーム | 企業からの脱原発 ~お金の流れを変えて、社会を変える ~城南信金理事長・吉原さんのお話>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://furuyayasuhiko.blog15.fc2.com/tb.php/758-432cfba5