古谷やすひこの政治を変えるチカラ 

[日本共産党の横浜市会議員]

日本共産党の横浜市会議員(鶴見区選出)の古谷やすひこです。私の活動をご紹介させて頂きます。鶴見区をよりよい街にするために様々なアイデアもどんどん募集しています。ご意見やご相談は y-furu3941@triton.ocn.ne.jp まで。ツイッターは@furuyayasuhikoです。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

鶴見生活と健康を守る会後援会「鶴新の会」で13人もの方からカンパをいただきました!!

今日もさむ~い一日でした。こう寒いと、朝の宣伝の時(今日は鶴見駅東口でした)に配っているビラもとってくれる人が若干少なくなります。
今日は、午後から、鶴見生活と健康を守る会の日本共産党後援会「鶴新の会」での勉強会がありました。生麦近辺の方だけが集まったようですが、それでも20名を超える人が、氷雨のふる中、集まって頂きました。志位委員長の86周年記念講演のダイジェストビデオを見た後、今の国会をめぐる情勢と日本共産党の考え方をお話させて頂きました。
その後、参加されている方々から、今困っていることや政治に怒っていることなど、様々意見を出し合いました。
「生活保護の生活では一日大体1000円で生活する。10円20円の違いで汲々として生活している。」
「お風呂も年々値段が上がって、二人で行くと1000円近くいくので毎日入れない。」
「夕食のおかずに、ラーメンを買ってきて、99ショップでキャベツを買ってラーメンに入れて、それをおかずにしている。」
「障害者雇用枠で、今スーパーの品だしの仕事を始めたが、この不況の中で、いつ首を切られるか不安。」
それらのご意見を聞いて、私から「今は、普通に食べたり、普通にお風呂に入ったり、普通に働いたりすることが、当たり前でなくなっている社会になってしまった。こんな社会がいいはずがない。政府のお金の使い方が問題。当たり前のことが当たり前に出来る社会を作っていきましょう」と訴え。
また国政の問題ではないが、”緑新税”についても質問があり、今市議会で論議が始まったことや今のまま実施するのはあまりにも拙速だとしている共産党の見解をあわせて説明した。
その場で、カンパも13人の方から寄せられた。本当にありがとうございます。

今日、移動中に買った本です。
HTbookCoverImage.jpg
アメリカの歴史を変えたオバマ次期大統領の演説の極意を学んでいきたいと思います。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします
<<日本経済を立て直すには... | ホーム | ”スピードが大切”はどこに行った??>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://furuyayasuhiko.blog15.fc2.com/tb.php/75-2c8c5799