古谷やすひこの政治を変えるチカラ 

[日本共産党の横浜市会議員]

日本共産党の横浜市会議員(鶴見区選出)の古谷やすひこです。私の活動をご紹介させて頂きます。鶴見区をよりよい街にするために様々なアイデアもどんどん募集しています。ご意見やご相談は y-furu3941@triton.ocn.ne.jp まで。ツイッターは@furuyayasuhikoです。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

鶴見会館跡地の利活用の方向性が決まりました!!

鶴見会館跡地の利活用の方向性が決まりました。
SCAN0035.jpg
SCAN0036.jpg
3つに分割して、活用されます。
一つは、保育園、もう一つは横浜型の高齢者向けの住まい、そして隣接地の鶴見小学校の校庭を広げるためにこうていないの構造物の一部を移築してくるというもの。

鶴見区内に少ない保育園や、これまた鶴見区には少ない高齢者向け住宅が出来るのは大歓迎です。
お年寄りと子供たちが近接して過ごすという環境もGOODです。

しかしひとつ気になるのは、高齢者向け住まいのコンセプト「住み続けられる住まいの機能」というところで、平均年金受給額が18万円というのは、どこから算定しているのか?これではなかなか入れません。
公有地に作られる高齢者向けの住まいですから、年金が少ない人でも入れるような公的な役割を考えるべきではないでしょうか?
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします
<<子供の未来と天秤にかけることは出来るモノは何もありません。 ~「なくそう原発12・3鶴見区パレード」200名超の参加で成功しました! | ホーム | 横浜市内にある川崎市所有の道路補修は誰がやるのか??>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://furuyayasuhiko.blog15.fc2.com/tb.php/742-61a64879