古谷やすひこの政治を変えるチカラ 

[日本共産党の横浜市会議員]

日本共産党の横浜市会議員(鶴見区選出)の古谷やすひこです。私の活動をご紹介させて頂きます。鶴見区をよりよい街にするために様々なアイデアもどんどん募集しています。ご意見やご相談は y-furu3941@triton.ocn.ne.jp まで。ツイッターは@furuyayasuhikoです。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

西寺尾のある民間マンションの遊水地で1.300μシーベルトを測定した!?  ~神奈川区での市政報告会

11月23日 水曜日。晴れのち雨。
今日は、鶴見のお隣の神奈川区の日本共産党後援会主催の市政報告会が神奈川公会堂で行われ、元市会議員の柴田さんと一緒に報告させていただきました。
CIMG5123.jpg
9月に行われた横浜市議会第三回定例議会の中身と、引き続いて行われた決算特別委員会の模様をプロジェクターと身振り手振りを交えて、(少々熱く)語ってきました。リクエストのあった、横浜市の放射能対策の取り組みの現状なども、しっかり報告。
CIMG5129.jpg
その後、区の役員の山中さんから、神奈川区での放射能測定の講評が発表され、ちょっとビックリ仰天しました。
報告によれば、10数箇所をRDS-30で測定した中に、西寺尾のある民間マンションの遊水地で1.300μシーベルトを測定したとのこと。そして、その近隣の公園の砂場などでも0.240μシーベルトを測定。その遊水地には、落ち葉を詰めたビニール袋が40~50袋、遊水地に入っているそうです。その袋の際をはかると1.3だったということです。(早速、明日市に再測定を依頼し処理方法について相談して、またマンションの管理組合と一緒に対応していきます。)
続いて、柴田豊勝 元市会議員から、神奈川区内の様々な地域要求の動きや生活相談活動の報告がありました。
その後、質疑応答。
「神奈川に原子炉があることをみんな知らないのではないか?もっと知らせて欲しい」
「放射線の測定会をしていても、希望のある話ができない。どう希望ある話をしたらいいのか?」
「難病を持っている子供のお母さんから、おむつ代を助成して欲しいと言われた。」
「震災があったり、日本はこれからいい方向にいかないのではないかと思ってしまう。」
などなど、多彩な質問で、少々答えるのに困ったものもありました。
CIMG5125.jpg
最後に、神奈川区在住の衆議院比例候補の畑野君枝さんがかけつけ、国政動向を報告してくれました。
CIMG5134.jpg
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします
<<あなたにとっての横浜の魅力とは? ~TVK「横浜市会各界派新春語り初め」の収録 | ホーム | 見えない不安の中での生活に少し疲れてきていました ~依頼のあった尾地域での放射能測定会>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://furuyayasuhiko.blog15.fc2.com/tb.php/735-ab289fc6