古谷やすひこの政治を変えるチカラ 

[日本共産党の横浜市会議員]

日本共産党の横浜市会議員(鶴見区選出)の古谷やすひこです。私の活動をご紹介させて頂きます。鶴見区をよりよい街にするために様々なアイデアもどんどん募集しています。ご意見やご相談は y-furu3941@triton.ocn.ne.jp まで。ツイッターは@furuyayasuhikoです。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

県内自治体の中でも、ハードルの高い横浜市の除染基準

11月18日 金曜日。曇り。
今日は、場所は言えませんが、ある小学校の先生から、
「横浜市がウチの学校を測っていったが、細かく測っていないので心配。一度測りに来てくれませんか?」ということで、お昼休みの時間帯に伺いました。
先生が心配なところは、花壇やうさぎ小屋、また小さな水たまりのところ、などなど。
測ってみましたが、どこも0.06~0.08μシーベルト程度。
水が普段は流れていなさそうな側溝の蓋をとって測ってみると、0.21μシーベルトと高くでます。
通路脇に溜まっている土壌がたまっているとことを測ってみると、0.18μシーベルト。
「こういうところが高いんですね。」と妙に納得されました。
測定した数値は絶対化してはいけませんが、どう見ればいいのか?
県内の自治体で除染基準がそれぞれ違います。
SCAN0030.jpg
しかし、横浜市の基準が高いことは一目瞭然です。
基準を下げさせなければいけません。
よく見ると茅ヶ崎市は異常に高いですね。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします
<<オープンしていないのにすでに700人待ち ~鶴見区で3つ目の特別養護老人ホーム誕生しました! | ホーム | [終了]議会での裏話をお話します ~矢向での古谷やすひこ市政報告会を11/19開催>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://furuyayasuhiko.blog15.fc2.com/tb.php/725-fd0d038e