古谷やすひこの政治を変えるチカラ 

[日本共産党の横浜市会議員]

日本共産党の横浜市会議員(鶴見区選出)の古谷やすひこです。私の活動をご紹介させて頂きます。鶴見区をよりよい街にするために様々なアイデアもどんどん募集しています。ご意見やご相談は y-furu3941@triton.ocn.ne.jp まで。ツイッターは@furuyayasuhikoです。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

一地方自治体では解決できない汚泥焼却灰の問題

11月4日 金曜日。晴れ。
今日は、朝から衆議院の第一議員会館で、日本共産党神奈川県委員会の国政交渉の日。
県内各地の自治体の地方議員などが、国政に関わる懸案事項を事前に要望として出し、回答をいただくというスタイル。田村智子 参議院議員や衆議院の南関東ブロックの候補者(名簿順位2位)のはたの君枝候補も参加。
CIMG4867.jpg
ベテラン議員が並ぶ中、私からは、下水汚泥焼却灰の件、埋立地における液状化の問題を特に要望しました。
「下水汚泥焼却灰の処理について、県内のすべての自治体で大きな問題を抱えていて、一地方自治体では問題は解決できない。横浜市で言えば、毎日毎日40tずつたまり続けている現状。沿岸部にある処理場近くに住んでいる住民にとっては、積み上がる様子が毎日見えている。不安な思いで過ごされている住民の、その思いに少しでも寄り添っていただいて対応を速やかに行なっていただきたい!」
「いまだに、コンビナートなどが並んでいる埋立地の液状化被害の様子は、民地だからという理由でほとんど把握ができていない。対応についても、いくつもの省庁またがっており、また市や県の管轄も複雑に分かれている。ここは、国が主導して、沿岸部の耐震化にキチンと対応できるように、情報や規制などを一本化する動きを先導して行なって欲しい。」
CIMG4871.jpg
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします
<<自治体としての責任と責務を明確に!! | ホーム | [終了]南部(金沢区)の汚泥焼却灰の現状を視察に行きます!!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://furuyayasuhiko.blog15.fc2.com/tb.php/702-0dbc7a61