古谷やすひこの政治を変えるチカラ 

[日本共産党の横浜市会議員]

日本共産党の横浜市会議員(鶴見区選出)の古谷やすひこです。私の活動をご紹介させて頂きます。鶴見区をよりよい街にするために様々なアイデアもどんどん募集しています。ご意見やご相談は y-furu3941@triton.ocn.ne.jp まで。ツイッターは@furuyayasuhikoです。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

共通しているのは、みんな子どもを亡くした親だということ。

11月2日 水曜日。
7月に亡くなった4男の希望(のぞみ)のために、
お世話になった県立こども医療センターの合同慰霊式に家族5人で行ってきました。
img_428540_11433581_2.jpg
昨年の10月から今年の9月までの一年間で、こども医療センターでお子さんを亡くした家族が参加しています。
一人ひとり名前を読み上げられていきますが、中には名前がまだついていない子どももたくさん亡くなっています。一年間で亡くなったのは、112名だそうです。
私たちの希望(のぞみ)ように、生まれてすぐになくなったお子さん、
死産で産まれてくるお子さん、
長い長い闘病生活の末に亡くなったお子さん、
いろんなパターンがあるとは思いますが、
共通しているのは、みんな子どもを亡くした親だということ。
やっぱり順番が違う、というのはやりきれない思いです。

先日、視察でうかがった鹿児島市立病院は、400グラム、500グラムの子どもをとりあげながら、しっかり育てる体制を整えつつあります。NICUも80床もあります。
この横浜市でも、しっかりとした周産期医療体制を整えるべく、頑張りたいと思います。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします
<<こうやって測定に来てくださることが本当にありがたい! ~鶴見中央地域の放射能測定会 | ホーム | 11/3 鶴見中央地域の測定会行います!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://furuyayasuhiko.blog15.fc2.com/tb.php/698-bc5f64cb