古谷やすひこの政治を変えるチカラ 

[日本共産党の横浜市会議員]

日本共産党の横浜市会議員(鶴見区選出)の古谷やすひこです。私の活動をご紹介させて頂きます。鶴見区をよりよい街にするために様々なアイデアもどんどん募集しています。ご意見やご相談は y-furu3941@triton.ocn.ne.jp まで。ツイッターは@furuyayasuhikoです。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

旧鶴見会館跡地について[最新情報]

10月3日 月曜日。
いま、区役所近くにあった鶴見会館跡地が更地になったままの状態が続いています。
その跡地の利活用について、地元の地域住民の方が有志でまちづくりを考える会を作っていて、私も会合に何度か参加させていただいています。
今日は、その「鶴見中央地域まちづくりをすすめる会」として取り組んできた住民アンケートの集約結果をもって、鶴見区長へと要望書の提出を行いました。
CIMG4770.jpg
「会」としての要望事項は3点、
(1)「跡地」利活用にあたっては、地域住民の意見を聞くだけではなく、住民代表を含めたワークショップ方式で検討していくこと。
(2)「跡地」利活用についてのすすめ方を地域住民に明らかにしていくこと。
(3)検討に当たっては、当会で取り組んだ住民アンケートによれば下記の要望が上位に出ています。
  ①旧鶴見会館・旧鶴見中央交流センターの機能を活かした多目的な施設
  ②高齢者のための施設
  ③子どもたちの施設
  ④障がい者の入所施設
などを「跡地」利活用に十分に反映させること。

アンケートの集計は、
img079_20111003130652.jpg
こんな感じで集計していて、まだまだたくさん集めようと、代表の間さんは意気軒昂です。
区長代理として対応した雨宮区政推進課長からは、
「鶴見会館跡地の現所有者は、アイデックであるので、直接跡地利用について口をさしはさむことはできないが、市費を投入している関係から、経済局経由で意見表明することはできる。」
「鶴見区としても、跡地は一級の場所であり、早く事業着工するように要請している。具体的には、区として足りない保育園や老人施設、また隣地の鶴見小学校からの要望なども聞いている。」
「こういう形で、区民の方から要望が出されることは大変大事。区としても皆さんからの要望をどんどん出していって、動かしていきたいと思います。」
などの回答、要望書についての回答は後日、代表者に届きます。

地域住民が地域のことを決めていく、こういった活動で住民自治がすすむと思います。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします
<<放射性物質を含んだ汚泥焼却灰処分の動き | ホーム | 梶山地域(鶴見区)での測定会に参加しませんか?>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://furuyayasuhiko.blog15.fc2.com/tb.php/654-4b41cf8f