古谷やすひこの政治を変えるチカラ 

[日本共産党の横浜市会議員]

日本共産党の横浜市会議員(鶴見区選出)の古谷やすひこです。私の活動をご紹介させて頂きます。鶴見区をよりよい街にするために様々なアイデアもどんどん募集しています。ご意見やご相談は y-furu3941@triton.ocn.ne.jp まで。ツイッターは@furuyayasuhikoです。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

教育委員会から保護者あて出された文章の不適切な取り扱いについて

9月9日 金曜日。晴れ。
今日は教育委員会の常任委員会が終日開かれました(担当は、白井議員)。
その中で、放射能に汚染された牛肉を提供したことについてと今後の対応についての文章が教育委員会から保護者向けに出されました。
しかし、その文面を一部削除や変更をしたり、付け足したり、学校長の判断で行われている事例がいくつも出てきて、教育委員会が実態について調査をしていたところでした。
その報告が、委員会で出されました。以下その報告書です。
img053.jpg
全市立小学校344校中、20校が改ざんしていたことが分かりました。
「問題点」だと書かれているところには、なぜ”改ざん”をしようと思ったのかについては書かれていません。
極めて表面的な分析しか、出されていません。

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村←ブログ村ランキングに参加しています!応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします
<<保育園児にも汚染牛肉が出回っていました!! | ホーム | 少なくとも市長は謝罪すべき!!>>

コメント

市教委がおかしい

ちょっと遅くなりましたが、学校職員で作る職員団体である横浜教育問題懇談会(小さな職員団大ですが)では、以下のような項目のある申入書を提出しました。
 市教委の出したのは、怪文書です。それを学校で印刷して配布しろと言うのは、おかしい!
古谷さんのブログに市教委の文書が載っていたので、コメントさせていただきました。
★★★


1.今回「教健第2449号平成23年8月30日」では、教育委員会からの保護者手紙「学校給食において使用した牛肉について」を学校で印刷して配布をするように通知され、添付文書ファイルがYCANメールで送付されました。
   全市的、全区的に、保護者もしくは児童、生徒に配布する通知等のプリントは、担当部局が印刷して、各学校に配布するのは、当然です。
   今回のように、各学校において保護者数を印刷して配布することは、学校の多忙化をいっそう高めるものです。また、横浜市の教育予算全体で見ても、結局は、高コストになってしまいます。そのうえ、学校にそのための予算の配当はありません。
   今後、各学校において保護者数を印刷して配布するような通知は、厳に慎むこと。

2.今回の「保護者の皆様」への文書には、横浜市教育委員会事務局」とだけあり、担当課係や連絡先がなく、責任の所在が不明確な文書です。市民にお知らせする文書には、担当課係が明記され、連絡先の明記される必要があります。改めて、連絡先を明記した文書を作成し、担当部局で印刷、各学校に配布すること。

3.私たち教問懇の指摘に対して省みることなく、担当部局で印刷、各学校に配布することをせず、各学校において印刷して配布するような通知を出したことが、今回の「文書改ざん」騒動の直接の原因です。担当部局に責任があることを明確にして、各学校に説明を行うこと。
以上
  1. 2011/10/15(土) 23:18:51 |
  2. URL |
  3. きた #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://furuyayasuhiko.blog15.fc2.com/tb.php/618-b292f7a5