古谷やすひこの政治を変えるチカラ 

[日本共産党の横浜市会議員]

日本共産党の横浜市会議員(鶴見区選出)の古谷やすひこです。私の活動をご紹介させて頂きます。鶴見区をよりよい街にするために様々なアイデアもどんどん募集しています。ご意見やご相談は y-furu3941@triton.ocn.ne.jp まで。ツイッターは@furuyayasuhikoです。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

我が家の4男 希望(のぞみ)の49日を無事終えました!!

9月3日 土曜日。
今日は、7月20日に亡くなった我が家の4男・希望(のぞみ)くんの四十九日の法要の日。
大阪と新潟からそれぞれ、両親に来ていただき、矢向の良忠寺さんにお世話になり、無事法要を終えることができました。
今朝早くには、希望(のぞみ)に似合うようなかわいい仏壇が届きました。
IMG_0601.jpg
メールなどでも、たくさんのコメントを寄せていただいたので、以下、来ていただいた両親と、お香典をいただいた方々へつけた文章の一部です。本当にありがとうございました。


             希望(のぞみ)のこと

7月20日12時29分に3500gの可愛い男の子、希望(のぞみ)が誕生しましたが、5時間後家族に見守られながら天国に旅立ちました。早いもので49日経とうとしています。まだ心の整理がついていません。ずっと欲しくて授かった赤ちゃん。それが希望(のぞみ)です。3月末に病気が分かり、深い悲しみの中、常に希望の光を照らしてくれる希望(のぞみ)をより一層愛おしく思い1日1日を大切に過ごしてきました。お腹の中で元気に動いている希望(のぞみ)をお兄ちゃん達はお腹を触っては喜び、家族全員生まれてくることを楽しみにしていました。帝王切開で誕生し、医師の懸命な治療がありましたが呼吸がうまくできない状態でした。夫婦でこれ以上苦しい思いをさせないことを決め、天国に旅立つまでの間、お兄ちゃん達は順番に抱っこしては写真を撮り、家族で静かな時間を過ごしました。お兄ちゃん達にはとても悲しい思いをさせました。これからは希望(のぞみ)の分まで愛情をかけて大切に育てていきたいと思います。希望(のぞみ)から命の尊さ、家族の温かさ、大切さを改めて学びました。また、私たち夫婦を親として選んでくれたこと、お腹の中にいることが分かってからの優しく幸せな時間を与えてくれた希望(のぞみ)に感謝しています。希望(のぞみ)は短い生涯を閉じてしまいましたが、家族の心の中で生き続けています。これからは希望(のぞみ)が安心できるよう、あせらず少しずつ、ゆっくりと前に進んでいこうと思います。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします
<<ドイツで放映されている日本の放射能汚染の現実 | ホーム | 古谷議員と語るつどいが開催>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2011/09/04(日) 03:14:39 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2011/09/04(日) 15:19:53 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://furuyayasuhiko.blog15.fc2.com/tb.php/610-82364d64