古谷やすひこの政治を変えるチカラ 

[日本共産党の横浜市会議員]

日本共産党の横浜市会議員(鶴見区選出)の古谷やすひこです。私の活動をご紹介させて頂きます。鶴見区をよりよい街にするために様々なアイデアもどんどん募集しています。ご意見やご相談は y-furu3941@triton.ocn.ne.jp まで。ツイッターは@furuyayasuhikoです。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

子供たちからも声援が!!

今日はうすぐもりの火曜日、午前中は梶山方面、午後は鶴見中央地域で支部の方々と元気に宣伝してきました。それにしても、今日の宣伝の反応は抜群に良かった。

①鶴見川堤防沿いで市営住宅に向かってハンドマイク宣伝をしていたところ、少し離れたところで、バイクを止めて川を眺めている人が。その方に、ビラを渡しにいくと、実は演説するのを聞こうとおもって、バイクを止めて聞いていたとの事。
②ある場所では、遠くから大きく手を振りながら、自転車で駆けつけてくれた方が。後から聞くと、自宅マンションでいるときに、どっからか演説が聞こえたので、探しにきたとの事。
③鶴見中央5丁目の生麦魚河岸通りの入り口あたりで宣伝をしていたときのこと。演説が終わり、1人の男性が駆け寄ってきて、がんばってくださいとのことで、
画像-0030
カンパをいただきました。
またその同じ場所で、移動しようとしたところ、自宅から顔を出してきた方が「本当にがんばって欲しい」と心をこめて訴えられました。本当にいままでがんばって生きてきた。それなのに、本当に今の政治はひどいと訴えられ、そしてその方とともに苦労された年代モノのミシンを見せていただきました。
画像-0028
そしてそのミシンを使って、自宅内にあるお地蔵さんの服を作って自宅前で少しでも交通事故がないようにと祈っているんだ、との話を聞かせていただきました。
画像-0029
④ある場所では、演説のはじめから子供たちよってきて、話を聞いているので、後援会員の方が話をして、ビラをお父さんお母さんに渡しておいてね、といって渡すと、私のビラをみて、「あ、私この人知っている」と言う。子供たちにも浸透し始めたか?

その他にも、マンションのベランダから手を振ってくださる方、自転車での通りすがりに「寒いけどがんばってね」と激励を下さる方、「私は今まで共産党しか入れたことがない」という方、宣伝準備をする前から「ビラをください」という方、などなど数え切れないほどの声援を受けて、こっちのほうが戸惑うぐらいでした。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします
<<日本共産党の姿知ってください!! ~「緊急経済対策」とそして「蟹工船」の映画化の記事が... | ホーム | やっぱり所得制限するの、しないの!?>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://furuyayasuhiko.blog15.fc2.com/tb.php/59-607c1cdb