古谷やすひこの政治を変えるチカラ 

[日本共産党の横浜市会議員]

日本共産党の横浜市会議員(鶴見区選出)の古谷やすひこです。私の活動をご紹介させて頂きます。鶴見区をよりよい街にするために様々なアイデアもどんどん募集しています。ご意見やご相談は y-furu3941@triton.ocn.ne.jp まで。ツイッターは@furuyayasuhikoです。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

放射線との付き合い方

8月7日 日曜日。晴れ。
今日は、「原発0をめざす 子育てのつどい」の日。
CIMG4453.jpg今回の企画は大変反響が大きく問い合わせも多かったため、急遽広い会場に変えました。最終的には100名を超える参加者、隣接した保育ルームからも子供たちの元気な声が聞こえる、アットホームな雰囲気の中、企画がスタートしました。CIMG4469.jpgはじめに、子育て中の物理学者・須藤による講演「放射線との付き合い方」。CIMG4454.jpg調理や加工方法によっても、放射性物質を少なくすることができるとのこと。
CIMG4459.jpg関東での放射性物質の降下量の経年変化の表です。核実験があったとき、チェルノブイリの事故のとき、飛び抜けて数値が上がります。しかし、今回の福島原発事故の数値は、写真の星印のところですから、飛び抜けています。
CIMG4460.jpg最後に、どう過ごしていけばいいのか?
CIMG4461.jpg
続いて、日本共産党中央委員会・原発エネルギー問題対策委員会の土井さんから、「原発からの撤退を の願いを広げよう」との党の政策を紹介。
続いて、質疑応答。たくさんの方から、質問が飛び交いました。
「海流の関係でどこも汚染されているとしたら、先生はどこ産の魚を食べているんですか?」
「給食の問題は大変心配。どうすれば?」
「汚染に対抗するための体をつくるために、代謝を上げるために何をすれば?」
「母乳が心配。もし自分の体で濃縮されて子供に行ったらと思うと...」
などなど。CIMG4467.jpg
この企画後に、いくつかの市民団体の方と、放射線対策で懇談をさせていただきました。




にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします
<<民謡まつり平和盆踊り大会  今年も開催!! | ホーム | 「原発ゼロをめざす子育てのつどい」 いよいよ明日です!!>>

コメント

答えも教えてください!

「海流の関係でどこも汚染されているとしたら、先生はどこ産の魚を食べているんですか?」
「給食の問題は大変心配。どうすれば?」
「汚染に対抗するための体をつくるために、代謝を上げるために何をすれば?」
「母乳が心配。もし自分の体で濃縮されて子供に行ったらと思うと...」


の、解決策が気になります。
参加できなかったので、どんな解答があったのか教えてください!
  1. 2011/08/16(火) 11:36:34 |
  2. URL |
  3. 通りすがりママ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://furuyayasuhiko.blog15.fc2.com/tb.php/587-cea20a27