古谷やすひこの政治を変えるチカラ 

[日本共産党の横浜市会議員]

日本共産党の横浜市会議員(鶴見区選出)の古谷やすひこです。私の活動をご紹介させて頂きます。鶴見区をよりよい街にするために様々なアイデアもどんどん募集しています。ご意見やご相談は y-furu3941@triton.ocn.ne.jp まで。ツイッターは@furuyayasuhikoです。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

”問題の”自由社が犯罪行為を認めた!!

8月の決定に向けて採択が進んでいる横浜市立中学校の教科書採択をめぐり、日本共産党市議団として市教育委員会の山田巧教育長あてに申し入れを行いました。
P7150016.jpg
申し入れ書は、自由社が、2010、11年度用の歴史教科書で他社の年表を「ほぼ引き写し」したと認めて謝罪した文書を各学校長に送付したことに触れ、「盗作は社会的道義や規範に反する犯罪行為」と批判。また、同教科書が多くの間違いを指摘されながらも、写真の裏焼き7か所以外の間違いは認めず放置したままで、現在も市内8行政区で使われていると指摘。
 その上で、(1)自由社発行の歴史・公民教科書を採択対象外とし、同様の疑惑がある育鵬社も疑惑解明まで同様の扱いとすること、(2)使用中の自由社版歴史教科書を回収し、別会社の教科書を配布すること、(3)無記名投票でなく記名投票など、公開の原則にふさわしい採択方法とすること、(4)採択時の教育委員会議は、傍聴希望者全員が入れる会場で開き、日程は1週間以上前に告知することを求めました。
 対応した市教委事務局の漆間浩一指導部長らは、自由社の引き写し「お詫び」文書が市教委にも届き、文科省に対応を仰いだが、対応・措置は必要ないとの回答であったと説明し、「教育長にしっかり伝える」と述べました。
 党市議団は「子どもたちは、盗作という犯罪行為をした教科書を使わされている。自分たちが盗作教科書を採択しておきながら何も行動しないのは問題だ」などと厳しく批判し、対応の是正を強く求めました。


さらに、この日はこの申し入れの前に、大きな事実が発覚!!
これです。
SCAN0001.jpg
自由社が、個別の学校長あてに、”犯罪行為”を認めた文章です。
「(東京書籍の年表を)ほぼ引き移しであることが判明しました」
「これは編集著作権を侵害する行為」
とのこと。これは明白な、自身の犯罪行為の告白です。
これをそのまま市の中学校に使うかどうかの選択肢にいれたままにするのでしょうか?
横浜市の教育委員会としても、このことを知ったにもかかわらず、文科省に問い合わせしたのみ。
これは、本当にひどいことだと思います。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします
<<緊急で熱中症対策の申し入れ | ホーム | 県内放射線測定結果について>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://furuyayasuhiko.blog15.fc2.com/tb.php/570-fd294fa7