古谷やすひこの政治を変えるチカラ 

[日本共産党の横浜市会議員]

日本共産党の横浜市会議員(鶴見区選出)の古谷やすひこです。私の活動をご紹介させて頂きます。鶴見区をよりよい街にするために様々なアイデアもどんどん募集しています。ご意見やご相談は y-furu3941@triton.ocn.ne.jp まで。ツイッターは@furuyayasuhikoです。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

一日600人が利用する橋を撤去は認められません!!

7月12日 火曜日。晴れ。
昨日、鶴見区の選出議員団会議がありました。
鶴見区全体の運営方針や区内の大きな事業についての進捗状況の報告がありました。
まず冒頭に、川崎市の水道局から報告がありました。
鶴見川にかかる(上末吉と矢向の間に)水管橋の更新工事について報告がありました。
CIMG4327.jpg
CIMG4328.jpg
これをH27年度から撤去して、新たな水道管を川の下を通すとのこと。・・・撤去??
この水管橋は、末吉橋から国道沿いの橋の間にかかる、地域住民の方が日に600人以上が利用する橋です。
これは承服できません。改めて、対応を考えたいと思います。

花月園競輪場跡地利活用の状況について、全体で10ha中、防災公園として整備されるのは4ha分というのは、今までも発表されていたとおりでありましたが、それ以外の6haについて、いくつか駐輪場やスーパーなどが可能性としてはあると言いながら、URが住宅整備を中心に行うような流れであるという状況が報告されました。これについては、議員団からも「これだけのまとまった土地だから、区民要望の強い公的施設を作ることも基本設計として考え、URとも早く調整に入るべきである」など、意見が出されました。
同じように、鶴見工業高校跡地利用も現状について報告がありました。
また、鶴見駅東口ゾーンの周辺整備事業について、1000台分駐輪場を作る予定であることも報告されました。
区の防災計画についても意見交換。

皆さんからのご意見もぜひお寄せください。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします
<<7万7724筆もの怒りの署名!! | ホーム | 行き過ぎた節電の”強制”がもたらしたもの>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://furuyayasuhiko.blog15.fc2.com/tb.php/566-c144de98