古谷やすひこの政治を変えるチカラ 

[日本共産党の横浜市会議員]

日本共産党の横浜市会議員(鶴見区選出)の古谷やすひこです。私の活動をご紹介させて頂きます。鶴見区をよりよい街にするために様々なアイデアもどんどん募集しています。ご意見やご相談は y-furu3941@triton.ocn.ne.jp まで。ツイッターは@furuyayasuhikoです。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

国の施策が遅れを痛切に実感~石巻での災害ボランティア 最後に...

6月8~10日までの3日間、石巻での災害ボランティアに参加して、テレビや新聞などでははかりしれない、目の前に迫ってくる信じられないような光景が、被災して3ヶ月経った今でも変わらないことに、驚きを感じます。
被災地への国の支援の施策が遅れていることを痛切に実感します。

私も、街中を歩く時は、共産党からのボランティアだと分かるベストを着て、同じように様々な団体がそれぞれ分かるようにしていますが、どこの団体かは関係なく、通りがかりの住民の方からは「ご苦労様です」と必ず一声かけてくれます。まだ信号が機能していないところでは終日、警察官の方が立って誘導しています。

支援物資も連日届けられていますが、送られてきた支援物資と被災された方の必要なものをマッチングするのはなかなか難しいと感じました。例えば、大人用のオムツが欲しいとセンターにこられた方がいましたが、サイズもいろいろ形もいろいろあり、そして必要物資は時々刻々と変わりますので、結局お金のほうが使い出があるのではないかと感じました。

住民の方も少しずつ日常を取り戻そうと頑張り始めています。それを行政がしっかりとサポートしたり後押ししてあげることが必要です。自立して生活をする、そのサポートが必要です。そのために、障害になっているものは、一刻も早く取り除いていくのが政治の仕事です。

たった3日間でしたが、いろいろ学ばされて帰ってきました。ヘドロの掻き出し作業のような肉体作業もありますが、被災された住民の方からの要望聞き取りや集まった支援物資を仕分けたり届けたりする作業など、いろんな作業がありますので、どんな方でも参加できると思います。
日本共産党鶴見区委員会からは、これに引き続いて来週もまたボランティアを派遣しますし、私自身も来月の早々には、改めてうかがいたいと思っています。そして、横浜市としてやることも、しっかりと提言していきたいと思います。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします
<<自分たちの町は自分たちで決める!! | ホーム | 民家での泥だし作業 ~石巻での災害ボランティア3日目>>

コメント

地域の働く場、雇用とかも必要ですね。
みんなが元気に過ごせますように。
ごく当たり前の生活に戻りますように。

ハードなスケジュールの中、ボランティアお疲れさまでした。
  1. 2011/06/15(水) 00:07:43 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://furuyayasuhiko.blog15.fc2.com/tb.php/553-2b4612f7