古谷やすひこの政治を変えるチカラ 

[日本共産党の横浜市会議員]

日本共産党の横浜市会議員(鶴見区選出)の古谷やすひこです。私の活動をご紹介させて頂きます。鶴見区をよりよい街にするために様々なアイデアもどんどん募集しています。ご意見やご相談は y-furu3941@triton.ocn.ne.jp まで。ツイッターは@furuyayasuhikoです。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

民家での泥だし作業 ~石巻での災害ボランティア3日目

石巻での災害ボランティア3日目(6/10)
今日は、肉体作業で、民家の泥だし作業です。長靴にカッパ、ゴム手袋、ヘルメット、マスクとフル装備で出発。
フローリングの床板を剥がして井桁に組んでいる隙間にスコップを入れて、表層にたまっているヘドロを掻き出します。CIMG4268.jpg掻きだしたヘドロは袋に入れて運び出します。ものすごい量のほこりの舞い散る中での作業で汗が滝のように流れる、過酷な作業です。一つ一つの作業を家主と相談しながら納得ずくで進めていきます。「窓枠は外すのか」「家電は捨てるのかどうするのか」「台所のシンクは捨てるのか」などなど。
この家主は、60代後半のご夫婦。3ヶ月避難所にいて、なかなか腰が上がらなかった、けどやっぱり再建しようということで、お願いした、本当にありがたい、とのこと。
運び出したヘドロやゴミ、剥がした床板などなどの山。CIMG4269.jpg
大変な作業です。

私たちは、この日の夜には自宅に着く予定で来たので、午後過ぎに作業を終え、帰宅の途に着きました。
あまりにも、非日常すぎて言葉にならないことのほうが多かったですが、それでも現地の方は復興しようと頑張っていらっしゃる方もたくさんいます。そのガンバリを後押しするのは政治の力です。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします
<<国の施策が遅れを痛切に実感~石巻での災害ボランティア 最後に... | ホーム | 被災住民の方が今困っていることは... ~石巻での災害ボランティア 2日目>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://furuyayasuhiko.blog15.fc2.com/tb.php/552-be99192a