古谷やすひこの政治を変えるチカラ 

[日本共産党の横浜市会議員]

日本共産党の横浜市会議員(鶴見区選出)の古谷やすひこです。私の活動をご紹介させて頂きます。鶴見区をよりよい街にするために様々なアイデアもどんどん募集しています。ご意見やご相談は y-furu3941@triton.ocn.ne.jp まで。ツイッターは@furuyayasuhikoです。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

「定額給付金」の政府対応の右往左往ぶりは、何?

定額給付金の辞退方式、経財相「あり得ない」=実施本部を総務省に設置へ
11月7日11時52分配信 時事通信

 与謝野馨経済財政担当相は7日の閣議後記者会見で、2兆円の定額給付金の対象者を絞る所得制限について「高額所得者が受け取りを辞退するというのは制度ではないので、あり得ないと思う」と述べた。政府・与党内では事務手続き簡素化のため、高額所得者の受け取り辞退を促す形で所得制限する方式を検討しているが、経財相はこの案に反対する考えを示した。
 給付金の支給方法について、中川昭一財務・金融相は「低所得者の方にできるだけ多くというのがポイントだ」と語った。
 一方、鳩山邦夫総務相は、給付金の支給事務を担当する実施本部を11日に総務省に設置すると発表した。支給対象者や支給方法をめぐる政府・与党の議論を踏まえた上で、同本部で支給制度の詳細について市町村と調整する。 


先日の追加経済対策の緊急記者会見を行ってからの政府の右往左往ぶりは何でしょうか。
私は、この対策の中身をみて、「景気の悪化から本気で国民を守ろうとする姿勢が見られない」
と話してきましたが、やっぱりそのとおりだと思います。
この給付金の提案も、中身を何もきめずに”とりあえず現金でも配るか”と言うことできめたのでしょうか。どちらにしても、内容を詰めずに発表したことは間違いありません。
こんな浅はかな景気対策しか出せないような自公政権は、早くお引取りを願いたい。
景気対策というなら、内需を拡大する為に「安定した雇用を保証する」「中小企業や農業を応援する」「社会保障を充実させる」こと優先して行い、国民が暮らしに安心をもてるようにすることを政府の責任として行うべきです。これこそ一番の景気対策だと考えます。



にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします
<<アメリカの政治変革を起こそうとしているのは、オバマ氏ではなく・・・! | ホーム | 農家の方々へのごあいさつ と 綱島イトーヨーカドー前で小池参議院議員と一緒に訴えさせて頂きました。>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://furuyayasuhiko.blog15.fc2.com/tb.php/54-543ae738