古谷やすひこの政治を変えるチカラ 

[日本共産党の横浜市会議員]

日本共産党の横浜市会議員(鶴見区選出)の古谷やすひこです。私の活動をご紹介させて頂きます。鶴見区をよりよい街にするために様々なアイデアもどんどん募集しています。ご意見やご相談は y-furu3941@triton.ocn.ne.jp まで。ツイッターは@furuyayasuhikoです。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

「平成の徳政令」を!

日弁連の会長・宇都宮健児さんの提言がすばらしい!!
東日本大震災で被災された個人や中小企業の方々に、各種融資の優遇制度はあっても、結局借金が残っている上に新たな借金ができないことが、復興の前に立ちはだかっています。
どうするか?
その一つの考え方が、この記事(全国商工新聞5/16号)。
IMG_0524.jpg「被災者が震災から立ち上がるため、震災前のローン返済を免除する事が必要だと考えています。いわば、『平成の徳政令』。・・・被害の甚大さを考えるとゼロからのスタートでなければ、なかなか立ち上がれない。」
「従来の枠組みの救済だけではなく、全てを失った人たちが『これなら立ち上がれる』『復興に希望が持てる』と思えるような大胆な政策が必要だと提言しています。」
「(具体的には)債務の免責は借りての債務を免責するだけではなく、金融機関が損金処理をできるように税法上の特典を与え、全額償却できるようにするとということです。山一證券や北海道の拓殖銀行が1997年に倒産し、その後銀行の不良債権が大きな問題となりました。このとき銀行は大企業の債権を放棄し、政府から公的資金を受けました。今回も同じようなスキームが考えられると思います。」
「私たち法律家は基本的人権を守って社会的正義を実現する事を使命としています。被災者に寄り添いながら全力を尽くします。」

横浜市政の中でも、やれること、アイデアを出し合って、全力を尽くしていきます。
いよいよ、17日の火曜日から、横浜市の第二回定例議会が始まります。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします
<<カギの管理を地元自治会で! | ホーム | いっせいに釣竿を置いて...>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://furuyayasuhiko.blog15.fc2.com/tb.php/533-77d326b8