古谷やすひこの政治を変えるチカラ 

[日本共産党の横浜市会議員]

日本共産党の横浜市会議員(鶴見区選出)の古谷やすひこです。私の活動をご紹介させて頂きます。鶴見区をよりよい街にするために様々なアイデアもどんどん募集しています。ご意見やご相談は y-furu3941@triton.ocn.ne.jp まで。ツイッターは@furuyayasuhikoです。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

本日付のタウンニュースの掲載されました。

3月31日 木曜日。
本日付のタウンニュースで、私の意見広告が掲載されました。


意見広告
人々がつながり合える横浜市政へ
古谷やすひこ(日本共産党)は呼びかけます

2011年3月31日号

 このたびの震災で被災されたみなさんへ、心からのお見舞いを申し上げます。

 国難とも言える中、いっせい地方選挙は行われます。私は党利党略で延期に反対した政党を許せません。被災者支援活動に全力を挙げるとともに、今こそ、何よりも命を大切にする政治を取り戻す。医療や介護・福祉子育て支援に強い基盤とネットワークがある自治体であってこそ、災害時にも力を発揮する事ができます。

 横浜市の国民健康保険証の取り上げ世帯は、3万4千世帯と、全国的にみてもとび抜けて多い。国の制度だというかもしれませんが、さいたま市などでは、保険証の取り上げは一件も行っていません。それを見ても、横浜市がいかに、市民に冷たいかが分かります。また横浜市は、07年度から全市で保健所を一つにし各区の保健所を支所としたことにより行政医師が減少しています。同じように消防も効率化・広域化が進められました。これでは非常時には力が発揮できません。

 自然災害は防げません。しかし、その後の被害は防ぐことができます。住民の命と暮らしを守るという自治体本来の役割を果たさせる為に全力で働きます。市民の立場でしっかり物が言える私だからこそ、できる仕事です。人々がつながり合える「福祉・防災都市」横浜にご一緒に変えていきましょう!
20110327050400_81988-thumb-200xauto-103235_.jpg


にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします
<<いよいよ、選挙戦が始まります!私からの最後の訴え、見てください! | ホーム | 長いスパンで被災地支援を!!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://furuyayasuhiko.blog15.fc2.com/tb.php/514-abe04e04