古谷やすひこの政治を変えるチカラ 

[日本共産党の横浜市会議員]

日本共産党の横浜市会議員(鶴見区選出)の古谷やすひこです。私の活動をご紹介させて頂きます。鶴見区をよりよい街にするために様々なアイデアもどんどん募集しています。ご意見やご相談は y-furu3941@triton.ocn.ne.jp まで。ツイッターは@furuyayasuhikoです。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

「二つ池公園」をどういう公園にしていくのか

3月10日 木曜日。晴れ。
今日は、駒岡地区センターで市の環境創造局主催の「二つ池生物生息環境調査の報告」に参加してきました。
獅子ヶ谷池と駒岡池の二つの池の総称の「二つ池」が公園化する方向となりました。
これに向けて、22年度はその下準備としての生物調査を行なう、その結果の報告会です。
CIMG3946.jpg
春・夏・秋・冬と一年通して、二つ池の環境を調査。
植物は、264種類。人為的に持ち込まれたものであろう、オオフサモ・スイレン・キショウブなどもあった。
植物プランクトンは、76種類。今年はアオコガほとんど見られなかったようです。
動物プランクトンは、40種類。汚れが極端にひどい水には生息しない種もあった。
底生動物は43種類。
両生類・爬虫類は、1種、7種を確認。特にすっぽんは、幼体がいることからここで繁殖している可能性がある。
魚類は、12種類。トンボは、31種類。陸上昆虫は、421種類。鳥類は35種類。
その中で、いわゆる稀少種といわれるものは31種類見られたそうです。

この生物調査をベースにして、23年はこの「二つ池公園」をどういう公園にしていくのかという基本設計を議論していき、その先の行程についてはまだ未定とのこと。
これからの過程も、近隣住民の方や区民の皆さんの幅広い要望をいれながら、みんなで意見交換しあいながら、公園化事業を一緒に進めて行きたいと思います。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします
<<自殺や餓死にまで追い込む過酷な取り立て | ホーム | 引き締まったいい会議>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://furuyayasuhiko.blog15.fc2.com/tb.php/486-1bc2b032