古谷やすひこの政治を変えるチカラ 

[日本共産党の横浜市会議員]

日本共産党の横浜市会議員(鶴見区選出)の古谷やすひこです。私の活動をご紹介させて頂きます。鶴見区をよりよい街にするために様々なアイデアもどんどん募集しています。ご意見やご相談は y-furu3941@triton.ocn.ne.jp まで。ツイッターは@furuyayasuhikoです。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

建設で働く労働者の気持ちをくんだいい話だったよ

2月8日 火曜日。曇り。
今日は、建設関係の二つの有志後援会が合同での決起集会に、ご挨拶に伺いました。
土建鶴見の有志後援会から、代表の挨拶
CIMG3784.jpg
「建設労働者の苦境を打開するその一歩として、われわれの代表として、県会・岡崎さん、市会・古谷さんを何としてでも議会へ送り出そう!!」との力強い開会の言葉。
続いて、県建設労働組合の内藤会長からの連帯のご挨拶をいただきました。
CIMG3785.jpg
そして、私からも一言ご挨拶させていただきました。
CIMG3788.jpg
私は、この横浜市は大きな可能性にあふれている街だと思っています。
人口増が続き、全国でもトップクラスの財政力を持っています。
その力を活かして、地元業者にとっても市民サービスでもナンバーワンの自治体に生まれ変わらせたい。
皆さんが払った税金は、公の為に使う、これが当たり前の姿です。
前宜野湾市長・沖縄県知事選挙  伊波洋一さん「税金は人々が幸せになる為に使うべき」だといっていたそうです。
そういう意味で言えば、市民が払った税金が住宅リフォームのために助成金で戻り、そしてその仕事が地元業者が請け負う、自治体による究極の仕事起こし策である住宅リフォーム制度は何としても、ここ横浜で実現させたい。こういう制度こそ、活きた税金の使い方だと思います。


寒い中、たくさんの方においで頂きありがとうございました。
帰りがけに、「本当に、建設で働く労働者の気持ちをくんだいい話をしてくれて、元気になったよ。頑張ろう」と声をかけられ、こちらこそ、勇気100倍の集会でした。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします
<<さすがプロの写真は一味違う!! | ホーム | 50年以上も経っている計画をそのまま押し通そうとする>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://furuyayasuhiko.blog15.fc2.com/tb.php/465-89c95a8c