古谷やすひこの政治を変えるチカラ 

[日本共産党の横浜市会議員]

日本共産党の横浜市会議員(鶴見区選出)の古谷やすひこです。私の活動をご紹介させて頂きます。鶴見区をよりよい街にするために様々なアイデアもどんどん募集しています。ご意見やご相談は y-furu3941@triton.ocn.ne.jp まで。ツイッターは@furuyayasuhikoです。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

T P P  ~突 拍子もない プラン

1月31日 月曜日。晴れ。
今日は、JA神奈川県中央会と神奈川県農林水産団体協議会主催の「TPP交渉参加反対 神奈川の食と農を守る県民集会」に参加してきました。
CIMG3752.jpg
会場外には、のぼり旗が林立していました。
CIMG3753.jpg
会場内は、人人人であふれるばかり。
CIMG3754.jpg
JA中央会の富士専務から情勢報告。
日本は自給率40%ですからもともと今でも農業も含めて、これだけ”開国”している国はない。
TPP加入により、13%へと激減してしまい、米はそのほとんどが外国産に替わってしまう。
それだけ、アメリカ・オーストラリアは、農業の超輸出国。ウィンウィンの関係というが、工業製品を売って、食料を買う、ウィンウィンの関係になることは間違いない。
諸外国でも、基幹農業について、全てを外国へゆだねている国は一つもありません。
アメリカでさえ、乳製品や砂糖は絶対に譲らない。
農業は、国土を形成し、何よりも命をつかさどる食料を生み出している。
それを外国に全てゆだねてしまうようなTPPは絶対反対。

そして全ての政党に参加要請をして、出席した各党代表が順番に挨拶。
民主・田中けいしゅう衆議院議員「TPP締結させないように頑張る」と驚くばかりの発言に、会場が大きくどよめきました。「うそつけ」「本当かよ」「よく言うよ」「え~!」など、会場騒然。「よく聞きなさい」ととても挨拶とは思えないような発言まで。混乱の挨拶です。
自民・三好県会議員「私たちは、TPPに慎重な態度を求めてきた」
公明・古谷のり子衆議院議員「TPPは断固阻止」
共産・田村智子参議院議員「今集会に全面的に賛成の意思を表明して連帯のご挨拶をします。TPPは、国会の中でも亡国の道だとして、全面的に反対の論陣を張ってきた。経済成長のためと言うが、TPP受け入れによるGDP成長は高く見積もっても0.6% その為に農業を犠牲にする事は許されない。TPPは、トッピョウシもないプランの略だ」と会場を沸かせました。
社民・福島参議院議員「TPPには絶対反対。」
盛り上がった、各党の挨拶でした。
その後の農政ジャーナリストの中村靖彦さんからは、TPPをめぐる不思議な語録を一つ一つ解説。
「平成の開国」・・・もともと開国している
「農業の1.5%のために98.5%が犠牲になっている発言」・・・先進国はどこも同じGDP比率
「カーテンが閉じかかっている」・・・TPP参加国の中、アメリカ日本が圧倒的スケール、閉じることはない
何の為にTPPかを菅首相は、国民に説明する必要がある。
マスコミも、TPP推進で、全て埋め尽くされてて、ひどすぎる。

元気の出る集会でした。
CIMG3757.jpg







にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします
<<花・花・花 | ホーム | 綱島温泉「東京園」>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://furuyayasuhiko.blog15.fc2.com/tb.php/458-dbc8fdb5