古谷やすひこの政治を変えるチカラ 

[日本共産党の横浜市会議員]

日本共産党の横浜市会議員(鶴見区選出)の古谷やすひこです。私の活動をご紹介させて頂きます。鶴見区をよりよい街にするために様々なアイデアもどんどん募集しています。ご意見やご相談は y-furu3941@triton.ocn.ne.jp まで。ツイッターは@furuyayasuhikoです。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

選挙の時だけいい事を言う

1月16日 日曜日。晴れのち曇り。
今日は、中島文雄市会議員の地元・馬場東寺尾後援会の新春の集いがあり、県会 岡崎ゆたかとともにご挨拶に伺いました。
まずは、会長の星田さんからご挨拶、
CIMG3619.jpg
そして、県会の岡崎ゆたかから、今の県政をめぐる異常な状況の報告。
CIMG3622_20110116214509.jpg
そして私 市会の古谷やすひこより、
全国トップクラスの財政力を持ちながら、その力を市民サービスには使ってこなかった、
例えば、全国の自治体の8割で行なわれている中学校給食、コストがかかるという理由だけで実施されてこなかった
例えば、小児医療費の無料化助成も就学前まで、県内でも最低水準。東京23区では中学校卒業まで医療費は無料。
誰が、実施を阻んできたのか、どの政党がどの議員が実施に消極的で阻んできたのは明らか。
日本共産党は、一貫して市民の皆さんの立場で、中学校給食も実施を要求し、小児医療費の無料化の拡充も求め続けてきた政党です。
選挙の時だけ、いい事を言う政党に投票しても、結局市長の提案に言いなりの議員が増えても何も変わらない。
市民の皆さんの生の声を代弁し、市民の皆さんの立場で頑張る日本共産党が伸びれば、姿勢は大きく変わります。
CIMG3625.jpg

そして、今度選挙で勇退される中島文雄市会議員より
CIMG3630.jpgまた、ある自治会の新年会での話が紹介されました。
各党派が全て呼ばれ、新年会をしたが、その席上、自民党バリバリの支持者の園芸ショップの社長が小此木さんのところに行き、「自民党さんも民主党さんも、TPPには反対することを表明して欲しい。どうなんだ。」と詰め寄っていたそうです。

新春のつどいには、魚屋さんからの尾頭付きの刺し盛の差し入れ。
CIMG3633.jpg


最後に記念撮影。
CIMG3635.jpg
ガンバロー!!
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします
<<区内のあちらこちらから | ホーム | 共産党さんはなぜ伸びないんだろうか?>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://furuyayasuhiko.blog15.fc2.com/tb.php/447-f803280f