古谷やすひこの政治を変えるチカラ 

[日本共産党の横浜市会議員]

日本共産党の横浜市会議員(鶴見区選出)の古谷やすひこです。私の活動をご紹介させて頂きます。鶴見区をよりよい街にするために様々なアイデアもどんどん募集しています。ご意見やご相談は y-furu3941@triton.ocn.ne.jp まで。ツイッターは@furuyayasuhikoです。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

【08.10.21】朝の市場で御挨拶と、大口通商店街で供託金募金のお願いに伺いました。

火曜日の朝、活気付いている中央市場の中を御挨拶させていただきました。どこでも、「この景気を何とかして欲しい」「自民も民主もだめだ。共産党がんばれ」などの激励もいただきました。
また、夕方には大口通商店街に伺って、供託金募金のお願いの訴えを行いました。衆議院の小選挙区候補は、1人300万円、比例候補は1人600万円と、諸外国に比べても異常に高い供託金。このお金が出せないと、立候補することすら出来ません。
さらに今日は、丁度政党助成金が交付された日で、総額80億円の税金を自民・民主・公明・社民・国民新・新党日本などが山分けしました。
そもそも、この政党助成金は、政治をゆがめる企業団体献金を全廃する為に、国から政党へお金を出そうと自分たちの”お手盛り”できめたものです。もちろん、日本共産党はきっぱりと反対しましたし、その後の受け取りも拒否しています。
こんなに国民生活厳しい中で、政党助成金をもらって、正当はぬくぬくと「国民の生活が大切だ」なんて事が言えるのでしょうか。自民党は政党運営費の6割、民主党にいたっては8割が政党助成金頼みの政党運営です。これではまさに、国営政党です。
もらった政党助成金で、「国民生活第一」なんてCMやポスターをだしても、果たして信用できますか?


にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします
<<UR住宅の削減や再編計画の中止を求める申し入れに参加してきました。 | ホーム | 【08.10.19】秋晴れの中、運動会や市場祭りにうかがいました。>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://furuyayasuhiko.blog15.fc2.com/tb.php/44-1088866e