古谷やすひこの政治を変えるチカラ 

[日本共産党の横浜市会議員]

日本共産党の横浜市会議員(鶴見区選出)の古谷やすひこです。私の活動をご紹介させて頂きます。鶴見区をよりよい街にするために様々なアイデアもどんどん募集しています。ご意見やご相談は y-furu3941@triton.ocn.ne.jp まで。ツイッターは@furuyayasuhikoです。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

いつ死のうかをずっと考える毎日だったときに...

12月6日 月曜日。晴れ。
今日は、少し滞っていた生活相談の対応を午前中精力的に、解決していきました。
その中で、私が直接ご相談を受けていなくて「後日、古谷が伺います」となっているケースを発見。まだご相談を受けてから数日だったので、連絡を取り、午前中の最後にご自宅に伺いました。

訪問したお宅は、きれいな一軒家にお住まいの70歳台のご夫婦と娘の3人家族。
訪問した時の奥さんの第一声が「本当にありがとうございます。いつ死のうかをずっと考える毎日だったときに、ふとポストを見ると、古谷さんのビラをみて、助けてくれるかも、と少し安心しました。」とのこと。
相談は、娘さんの精神疾患の治療や今後についてだったり、生前贈与の場合の税金について、また介護の問題など、複雑に問題が絡んでいるもの。
当面の問題解決の進め方だけ打ち合わせをして、名刺を渡し、「何か気がついたり、突然困ったことがあったり、不安なことがあれば、いつでも連絡してください」と話し、そのお宅を後にしました。

このケースは本当に下手をすれば、事件に至ってしまうまでなりかねないほど、特に奥さんのほうが追い込まれていました。
ちなみに、ご夫婦とも、ある政令指定都市の職員を全うされた方でした。しかしそういう方でも、どこに相談していいのか分からなくなってしまう。難しい世の中です。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします
<<子供たちに考えさせる教科書は... | ホーム | 二つ池の公園化事業に向けて>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://furuyayasuhiko.blog15.fc2.com/tb.php/411-427fd17a