古谷やすひこの政治を変えるチカラ 

[日本共産党の横浜市会議員]

日本共産党の横浜市会議員(鶴見区選出)の古谷やすひこです。私の活動をご紹介させて頂きます。鶴見区をよりよい街にするために様々なアイデアもどんどん募集しています。ご意見やご相談は y-furu3941@triton.ocn.ne.jp まで。ツイッターは@furuyayasuhikoです。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

尖閣諸島の問題、皆さんはどう考えますか?

10月11日 月曜日。晴れ。
今日は、午前中・下野谷地域、午後から鶴見中央地域へごあいさつ廻りに。
その中で一番の話題になるのは、尖閣諸島の領有権の問題。
今週号の「しんぶん赤旗日曜版」にも特集で取り上げています。
index_1_20101011192154.jpg
「なぜ中国にやられっぱなしなのか」「民主党政権は弱腰すぎる」などなど、いろんな意見が飛び交います。
私からは、「尖閣諸島の問題は、日本固有の領土であることは、歴史的に見ても、国際法的に見ても明らか。このことを中国に対しても、国際的にもしっかりアピールする外交力が必要です。」と話しています。
歴史上の事実として、1919年には、中国福建省の漁民が魚釣島付近で遭難し、同島に避難した31人を住民が救助し、全員を中国に送還した。この救援活動にたいし、中華民国の長崎駐在領事から、1920年5月20日に感謝状が届けられた。感謝状のなかには、尖閣諸島がはっきりと日本の領土として記述されていた。このことは明らかである。
これだけの事実があるのに、なぜ管政権は、自体の収集に及び腰なのか?
理解に苦しみます。
皆さんのご意見もぜひ、お寄せください。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします
<<鶴見の市営住宅の倍率は、なんと182.7倍(前回)!! | ホーム | 子育て・暮らしのお困りごとアンケートで、みなさんのお悩み事聞かせてください!!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://furuyayasuhiko.blog15.fc2.com/tb.php/342-b6e0d9a3