古谷やすひこの政治を変えるチカラ 

[日本共産党の横浜市会議員]

日本共産党の横浜市会議員(鶴見区選出)の古谷やすひこです。私の活動をご紹介させて頂きます。鶴見区をよりよい街にするために様々なアイデアもどんどん募集しています。ご意見やご相談は y-furu3941@triton.ocn.ne.jp まで。ツイッターは@furuyayasuhikoです。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

横浜市の道路で川崎市の道路・・・管理はどっちがするの?

7月29日(木)久しぶりの雨。
今日は、矢向中学校裏に住んでいる方から、「主人を自宅で介護をしているんだけど、家の周辺の道路が
デコボコで車いすを押すのに苦労しているので何とかしてほしい」との要望があり、その方もお連れして
鶴見の土木事務所に行きました。地元の住民の方が日々苦労していることを話すと、土木の担当者の方は
「ここは川崎の水道管が入っている関係で川崎市の道路なんですよ」とのこと。
翌日30日に、党川崎市議団を通じて川崎市水道局の担当者の方と交渉しました。そこでは手回し良く、
昨日のうちに現場の写真を撮って現況の確認をしていました。川崎の担当者からは「ここは、私たちから
も表面管理を横浜のほうに頼んでいるところなんですよ」とのこと。つまり、
横浜・鶴見は、「川崎の持ち物だから横浜の税金を入れて整備できない」
川崎市は、「日常的に横浜市民が使っている道路なので、日常的表面管理は横浜市でできないかと相談し
ているがなかなか折り合えない」
というもの。
本当に縦割り行政で、住んでいる方の困っていることを解決するためにどうするか、という観点から双方
歩み寄るか、知恵を出し合えないものなのか?
現場を見れば、よくわかる!!
CIMG2864_convert_20100731122115.jpg
周りは、2つの保育園、学童、何よりも公立中学校の真裏の道路です。
とにかく行政を動かして解決のために全力を尽くします。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします
<<炎天下のなかの盆踊りのやぐらの組み立て | ホーム | 多くのご支援本当にありがとうございました!! ~2010参院選結果について>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://furuyayasuhiko.blog15.fc2.com/tb.php/305-489cd298