古谷やすひこの政治を変えるチカラ 

[日本共産党の横浜市会議員]

日本共産党の横浜市会議員(鶴見区選出)の古谷やすひこです。私の活動をご紹介させて頂きます。鶴見区をよりよい街にするために様々なアイデアもどんどん募集しています。ご意見やご相談は y-furu3941@triton.ocn.ne.jp まで。ツイッターは@furuyayasuhikoです。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

参院選 公開討論会のそれぞれの発言 読んでみてください!!

先日18日に神奈川大学で行われた参院選の神奈川選挙区の公開討論でのひとコマ。
コーディネーターの神奈川大学松岡教授からの設問で、「2割以上の学生が卒業時点で就職先が決まらない。景気が悪いことで片づけてはならない。世論調査を見ても国民の95%が日本の将来に不安を抱いている。こういう学生にどういう言葉をかけていただけるでしょうか」との問いかけ。参加者の発言の要旨です。

★はたの君枝(日本共産党)
景気のせいでもなく、学生の皆さんの個人責任でもない。国の法律で正社員になれない仕組みが11年目に作られた。景気が良い時には雇用するが、悪ければ首を切られる。こういう不安定な働かせ方に若い人たちが置かれている。社会システムの責任です。サービス残業をなくせば160万人、有給休暇をちゃんととれば148万人分の仕事ができる。国が社会に踏み出す若い人たちを応援しないと少子化の問題も解決できない。大企業をはじめ、採用計画をしっかり持つ。内定取り消しはやめる。こういうことを法律にして、新卒者雇用確保促進法を作っていきたい。また3年間は新卒扱いにして留年しなくてもすむようなさまざまな支援が必要。皆さんが声をあげれば動きます。ご一緒に頑張りたい。

★中西健治(みんなの党)
「常に前向きでいよう」いま厳しい状態だとは思うが、その中にもチャンスはある。就職企業の人気ランキングがあるが、入ってはいけないランキングだ。その時、一番良い企業は30年後良いかどうかはわからない。皆が良いからというところに行くのではない。例えば、ベンチャー企業だって、そこでやってみよう、リスクを背負ってやってみようと考えるのはある意味、若者だからこそやっていけるのではないか。そういう所に入った以上は2年間はくじけないで。社会に出てから18か月で社会人としての動作が身につく。その期間はがんばろう。

★小泉昭男(自民党)
自分がどういう立場にいるかという「使命感」。テレビ番組で、ある大学の卒業予定者が官僚になりたくないと。あんなに馬鹿にされ、給料も高くないのだというコメントがあった。そこでふと思ったのが「使命感」です。学生の皆さんが一番思って行動しなくてはならないのは、自分という人間の使命感をどういうふうに果たしていくのか。就職活動はあきらめちゃいけない。私はどんなことにもプラス思考で、どんなところで転んでも、これは絶対にプラスに戻るという考え方です。学生には、そういう考えを持ってもらうこと。そして自分を高く売る努力をすること。これが一番大事。そしてあきらめない。

★松田学(たちあがれ日本)
夢に向かってチャレンジを忘れないでほしい。私は官僚ではこの国を何ともできないという思いで、夢に向かってチャレンジする人を応援する国にしたいという思い。そういう人がどんどん出てこなければ日本は開かれない。私も大学教授をやっているが、中国に行ったり、あちこち教えますが、みんな目を輝かせて、自分の国をどうしたいという気持ちにあふれている。日本人の学生だけが沈んでいる。とにかく何でもいいから夢を持ってほしい。官も民もパブリックもサポートし非営利セクターを充実させ、みなさんの価値追求ができやすいような社会を築いていく。

★加藤文康(幸福実現党)
就職氷河期で大変だと思う。景気を良くして経済成長路線にもっていかなくてはこの問題は解決しない。セルフヘルプ、日本語にすれば、自助努力の精神です。あんまり人や政府に頼っても仕方がない。どんな厳しい時でも道は開かれる。好景気でも失敗する方はいますし、不景気で厳しい時でも成功する方もいる。教養と深い専門性を耕していけば、必ず道は開かれる。

★甲斐敬浩(新党改革)
不安や焦りがあると思います。この期間の不安や焦りは、将来の糧になる。一つ一つ挑戦して、打破してください。自分を信じることが重要。若い時には、何でも挑戦していく。視野を広げて諦めない。前向きな姿勢は必要。僕も10代20代に政治家になりたいという夢があった。今、もしかしたらなれるかもしれないというところまできている。政治は停滞していて、みなさんには申し訳ない状況になっている。そのために経済成長、経済を活性化させることが重要になる。景気の立て直し、経済状況の回復を図らなければ、みなさんの就職状況は何の解決にもならない。いろんな企業に興味を持って何事にも挑戦していただきたい。


民主党の千葉・金子、社民党、日本創新党は欠席でした。
ちなみ、前日の公開討論会には民主党の金子さんは参加していて、「個人的に私は消費税増税には反対です」とがんばって発言されていたそうで、…。
みなさん、それぞれの特徴がよくでている発言だと思います。
いかがですか?感想のコメントお待ちしています。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします
<<政治を変えるチカラ  ~2010参院選公示に当たって | ホーム | 暮らしも壊し、景気も壊し、財政再建にもならない 消費税の増税には絶対反対です!!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://furuyayasuhiko.blog15.fc2.com/tb.php/302-8ec01b82