古谷やすひこの政治を変えるチカラ 

[日本共産党の横浜市会議員]

日本共産党の横浜市会議員(鶴見区選出)の古谷やすひこです。私の活動をご紹介させて頂きます。鶴見区をよりよい街にするために様々なアイデアもどんどん募集しています。ご意見やご相談は y-furu3941@triton.ocn.ne.jp まで。ツイッターは@furuyayasuhikoです。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

戦時中の貴重な貴重なお話、本当にありがとうございました。

岩手県北部で震度6強の地震があった7月24日の夜7時から、神奈川区神奈川の「浜一会館」をお借りして、「後期高齢者医療制度を考えるつどい」を開催しました。昔名残の古い漁師町の名残が残るこの町は、なかなか昔から共産党の集まりには、なかなか参加者が集まらない地域だったそうで、今回もこじんまりとした集まりでしたが、中身は本当に濃い、私自身も忘れられない集まりとなりました。というのも、参加された方からのお話の一言一言が本当に歴史の年輪を感じられるお話だったからです。
お1人の方、自動車メーカー大手で働いていた話しから、戦時体験の貴重なお話、戦後の波乱万丈の経験をユーモアたっぷりのはなしぶりで、参加者一同聞き入ってしまいました。
またお1人の方は、「この辺は保守的でなかなか人が集まらないから這ってでも来ようと思った」と切り出され、昔缶詰工場で働いていた頃のお話しなどをしていただきました。

このお二人の方は、どちらも厚生労働省のいう「後期高齢者」にあたる方です。しかし、本当にしっかりと日々過ごしておられ、社会に対しても前向きに働きかけをしたいと思っておられる方々です。あらためて、次期国会での後期高齢者医療制度でのたたかいを必ずやり遂げるとともに、誰もが長生きしてよかったと思えるような社会を作っていく為に、全力を挙げる決意を新たにしました。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします
<<東神奈川駅頭にての毎週金曜日のごあいさつ | ホーム | 鶴見の事務所開き、盛大に開催しました。>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://furuyayasuhiko.blog15.fc2.com/tb.php/26-3a4c5866