古谷やすひこの政治を変えるチカラ 

[日本共産党の横浜市会議員]

日本共産党の横浜市会議員(鶴見区選出)の古谷やすひこです。私の活動をご紹介させて頂きます。鶴見区をよりよい街にするために様々なアイデアもどんどん募集しています。ご意見やご相談は y-furu3941@triton.ocn.ne.jp まで。ツイッターは@furuyayasuhikoです。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

介護報酬の切り下げで介護人材の確保がいっそう困難に! ~林 横浜市長との質疑の全文(その3)

IMG_1437.jpg
介護報酬の切り下げで介護人材の確保がいっそう困難に

古谷議員:
次に、市第172号議案「第6期横浜市高齢者保健福祉計画・介護保険事業計画の策定」についてです。
今回、介護報酬の切り下げの理由として、社会福祉法人の内部留保があげられました。しかし、事業撤退が許されず、多額の借金も禁じられている非営利法人である社会福祉法人が一定の資金を保有することは、大企業などの内部留保とは性質が違うと考えます。本市は今まで、保育の分野や介護の分野で社会福祉法人と一緒になって施策を進めてきたはずであります。今回の介護報酬引き下げで、多くの社会福祉法人が本市の介護分野から撤退していく恐れさえあります。まず、このような理由で行われた今回の介護報酬の引き下げについて、市長の認識、伺います。
また、本市が様々な介護施設の計画を立てても、受けてくれる事業所がいなくなる恐れがあり、実際全国各地でそういった事例が出てきています。たとえば、東京の北区では、定員221名の施設の建設が事業所の撤退によって突然中止となりました。その撤退の理由として事業所があげたのは、人材確保の難しさと介護報酬の引き下げということでありました。本計画を実践する責任を持つ市長は、今回の介護保険改悪では施設整備と施設運営に支障をきたし、本市の高齢者が安心して介護を受けられないということにさらに拍車をかけてしまうとして、国に対して抗議、そして改善を申し入れるべきと思いますが、どうか伺います。
今回の介護報酬の減額で、今まで厳しかった介護人材確保策の問題は一気に緊急事態に陥ってしまったと認識するべきだと思います。特に、都市部の横浜では、サービスの質を保つために厳しい経営の中でやりくりしている施設も少なくありません。募集しても集まらず、また人材派遣会社を使っても見つからないというケースは、市内事業所では珍しくはありません。また、介護人材を養成する学校でも定員割れが起きている事態もあります。今回、国が行おうとしている処遇改善は介護職員のみで、その他の人材は対象外であります。介護職員にしても、全体の介護報酬が引き下げられたわけでありますから、実際、処遇改善ができるのかは、はなはだ疑問です。本市としても国に対して物申すべきでありますし、市長は本計画を実行していくためにも介護に関わる人材全体の処遇改善に足を踏み出して、この緊急事態に立ち向かうべきと思いますが、どうか伺います。

IMG_1435_20150212174150296.jpg
林市長:
市第172号議案について、ご質問いただきました。
介護報酬引き下げについての認識ですが、今回の改定では、社会福祉法人の内部留保に関する議論も影響しているものと認識していますが、介護職員の処遇改善や物価の動向、介護事業者の経営状況、地域包括ケアの推進等を総合的に判断し、報酬が設定されたものと考えています。
介護報酬の引き下げに対して国に抗議すべきとのことについてですが、本市としては、今回の報酬改定が介護事業者の経営や運営状況にどのように影響するかを慎重に見極めた上で、必要があれば国に要望してまいります。
介護職員の処遇改善についてですが、今回の改定では介護職員1人あたり月額平均1万2,000円相当の処遇改善のための加算を実施することになっています。本市では、これまでも国に対して要望を行ってきましたが、今回処遇改善に関する改定が実施され、人材確保に寄与するものと期待をしています。
今後も介護人材の確保は大変に重要な課題ですので、状況をみながら必要に応じて国に要望してまいります。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします
<<多額の助成金による企業誘致策は大企業への優遇策 ~林 横浜市長との質疑の全文(その4) | ホーム | 第3期横浜市障害者プランを前進させるために! ~林 横浜市長との質疑の全文(その2)>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://furuyayasuhiko.blog15.fc2.com/tb.php/1711-041c71b5