古谷やすひこの政治を変えるチカラ 

[日本共産党の横浜市会議員]

日本共産党の横浜市会議員(鶴見区選出)の古谷やすひこです。私の活動をご紹介させて頂きます。鶴見区をよりよい街にするために様々なアイデアもどんどん募集しています。ご意見やご相談は y-furu3941@triton.ocn.ne.jp まで。ツイッターは@furuyayasuhikoです。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

【福島視察報告 1】フェイスブックがなければ実現できなかった今回の視察でした・・・

視察報告①
7/14~16の三日間で、福島視察に行ってきました。
目的は、「地方政治に携わる者として、地方自治体で原発依存社会から脱却をはかる諸施策を進めていくにあたって、今もなお制限区域のある浪江町の現状視察や復興作業の様子を視察する。また、福島県内での子育てをめぐる環境がどう変わったのか、の現場の視察や、農業従事者からのこれからの問題点などの聞き取りや現場視察を行い、これからの地方政治に活かすこと。」

今回の視察は、フェイスブックがなければできなかった視察でした。というのも、視察の発端も、私と斎藤さん(豊橋市議)のFBでのやり取りで、問題意識が一致して視察に行こうとなりました。細かな手配や準備を二人で分担して視察行程を組んでいきました。

二人だけで行くのももったいないということで、FBで視察参加者を募ると、河村さん(福山市議)渡辺さん(富士宮市議)が一緒に行くことに。

視察目的と行程をFBで公開すると、FB友の鈴木さん(わたり病院事務次長)からメッセージで「もし時間があれば、ホールボディカウンターや病院を案内するよ」とお誘いを受け、お願いすることに。

こうして当日、福島駅AM10:00に視察メンバー4人が初顔合わせをして、視察がスタートし、無事行程を終え帰路につきました。内容ももちろんのこと、こういうプロセスで視察ができたことが非常にいい経験になりました。

視察参加者
①斎藤 啓    市会議員(愛知県豊橋市)
②渡辺 よしまさ 市会議員(静岡県富士宮市)
③河村 ひろ子  市会議員(広島県福山市)
④古谷 やすひこ 市会議員(神奈川県横浜市)
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします
<<【福島視察報告 2】人の住んでいない町はどういう状況になるのか? ~3・11のことを伝えた新聞が配達されず3年以上放置されたままの町 | ホーム | 生活保護支給日に、区役所内で堂々と集金をしているNPO団体。こんな生活保護者を食い物にしているようなやり方は認められません!!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://furuyayasuhiko.blog15.fc2.com/tb.php/1623-e726fed1