古谷やすひこの政治を変えるチカラ 

[日本共産党の横浜市会議員]

日本共産党の横浜市会議員(鶴見区選出)の古谷やすひこです。私の活動をご紹介させて頂きます。鶴見区をよりよい街にするために様々なアイデアもどんどん募集しています。ご意見やご相談は y-furu3941@triton.ocn.ne.jp まで。ツイッターは@furuyayasuhikoです。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

【拡散してください】集団的自衛権の先には徴兵制が待っている! ~先日、党に届いた一通の手紙

 先日、鶴見区にある日本共産党横浜北東地区委員会あてに、一通の手紙が届きました。
 びっくりしたと同時に、私たち自身の本気度が試されているような感じで、あらためて身の引き締まる思いとなりました。
 届いた手紙で、若干加工してありますが、ほぼ全文です。
 ご覧ください。
 前略、集団的自衛権の先にある徴兵制について
 現役の防大生ですでに任官拒否を決めている者がいる。
 少年工科学校に行かせている親御さんの中にも、戦闘開始となればすぐに除隊せよという人もいる。
 入学した動機が東日本大震災により、親の収入が激減し、学費が払えないからだ。尚且つ、家に仕送りをしている者もいる。また、災害救助がしたくて入隊したものも多い。
 現役の学生や隊員の中にも戦地には行きたくないという者がいるのだから、いよいよ戦闘開始となった時に隊員が足りなくなれば徴兵することになろう。安倍総理も国会議員や官僚のほとんどが、自分は徴兵されることは絶対にないと思っているのだろう。自分の子ども孫を戦場に送りたいと思う国民は一人もいないはずだ。
 もっと声を上げて欲しい。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします
<<【お知らせ】6/21(土)PM2:00~ 「日本共産党演説会」 鶴見公会堂にて開催! 市田忠義 副委員長が20年ぶりに鶴見でお話します! | ホーム | 未婚の一人親にも寡婦控除の適用を!~  本日付け(6/7)のしんぶん赤旗・首都圏版のページに、先日の申し入れ「未婚の一人親家庭にも寡婦控除のみなし適用をしなさい」が記事になりました>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://furuyayasuhiko.blog15.fc2.com/tb.php/1607-3b93a9f6