古谷やすひこの政治を変えるチカラ 

[日本共産党の横浜市会議員]

日本共産党の横浜市会議員(鶴見区選出)の古谷やすひこです。私の活動をご紹介させて頂きます。鶴見区をよりよい街にするために様々なアイデアもどんどん募集しています。ご意見やご相談は y-furu3941@triton.ocn.ne.jp まで。ツイッターは@furuyayasuhikoです。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

市民の生命・財産に責任をもつべき横浜市であるはずなのに、全くゼロ回答はひどすぎます! ~横浜市議会での一般質問に立ちました その一

 5月23日 金曜日。
 横浜市会第二回定例議会の三日目の一般質問の日。私は党を代表して、5点の質問をしました。
 順次、その質疑の全文をUPしていきます。

 憲法解釈変更での集団的自衛権行使に反対を表明せよ
古谷議員:古谷やすひこです。日本共産党を代表して、質問いたします。
IMG_1131_20140526225049dcf.jpg
まず、集団的自衛権の問題について、伺います。
今、安倍首相が憲法を解釈によって変えて、集団的自衛権の行使を容認することを進めようとしております。しかし、こんなことは本来は許されません。そもそも憲法は、国民が国家に守らせるべき法律です。憲法によって権力が拘束されるという立憲主義から真っ向から否定するものです。このことについて、断固抗議と反対の意思、表明すべきだと思いますが、どうか伺います。
私たちは、アメリカの戦争に日本が巻き込まれるような集団的自衛権の行使は認められない。米軍基地のある沖縄県では、「基地が標的になる」として18首長が反対の意を表明しています。同じく米軍の基地が存在する本市も、集団的自衛権が行使された場合は同様な危険があります。市民のいのちとくらしを守る立場から、集団的自衛権の行使の容認に踏み込むことについて、反対の意思を本市としても明確に表明すべきだと思いますが、どうか伺います。
IMG_1127.jpg
渡辺巧教副市長:古谷議員のご質問にお答え申し上げます。
 集団的自衛権について、ご質問をいただきました。
解釈での行使容認が立憲主義に反するかということについてでございますが、防衛安全保障の分野につきましては国の専権事項であり、基礎自治体としてお答えするものではないと考えておりますが、国の基本的枠組や進むべき道にかかわることではありますので、国政レベルで幅広く議論していただきたいと考えております。
 集団的自衛権の行使についてでございますが、繰り返しで恐縮でございますけれども、防衛安全保障の分野につきましては基礎自治体としてお答えするものではないと考えております。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします
<<子ども子育て新システムへの移行にあたって、いま検討すべきことは・・・ ~横浜市議会での一般質問に立ちました その二 | ホーム | 集団的自衛権行使・子ども子育て新システムへの対応・カジノ問題・中学校給食・寡婦控除のみなし適用について質問いたします! ~5月23日 横浜市議会本会議で一般質問に立ちます!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://furuyayasuhiko.blog15.fc2.com/tb.php/1592-5f4d44d3