古谷やすひこの政治を変えるチカラ 

[日本共産党の横浜市会議員]

日本共産党の横浜市会議員(鶴見区選出)の古谷やすひこです。私の活動をご紹介させて頂きます。鶴見区をよりよい街にするために様々なアイデアもどんどん募集しています。ご意見やご相談は y-furu3941@triton.ocn.ne.jp まで。ツイッターは@furuyayasuhikoです。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

鶴見では毎年恒例となりました「鶴見平和フェスティバル」の様子と、私のあいさつの全文、ぜひ読んでみてください。

5月3日 土曜日。晴れ。
 今日は、憲法記念日。鶴見では毎年、この日に、「鶴見平和フェスティバル」を開催します。
2014043010070899f[1]
 その様子を写真で報告。まずは、実行委員長の鶴見大学の後藤先生から、開会の挨拶。
IMG_4025.jpg
 たくさんの模擬店が出て人が行き交う中、中央舞台は、10時から16時までの6時間。切れ目なく舞台が続きます。そのオープニングアクター・鶴見が生んだ世界的和太鼓奏者・友野龍士さん。すごい迫力!
IMG_4031.jpg
 模擬店の一つ、青年たちが出している「NO NUKES CAFE」。
IMG_4039.jpg
 ソーラークッカーでお湯を沸かしています。
IMG_4035.jpg
 途中、来賓挨拶の中で、木佐木見解予定候補と一緒に、一言ご挨拶させていただきました。 
IMG_4129_20140503210833794.jpg
「いつも地元・鶴見で大変お世話になっています、日本共産党 横浜市会議員の古谷やすひこ です。今日は来年の一斉地方選挙で私とコンビでたたかいます、県会予定候補の木佐木ただまさ とともにご挨拶をさせていただきます。いま、憲法をめぐる状況は本当に危機的な状況です。しかし、この間その危機を何度も国民のみまさんの世論で押し返してきました。はじめは、憲法そのものを変えようとたくらまれていましたが、そのことを自民党も言えなくなった。次は、手続法を変えようとしたがそれも頓挫した。そして、今度は解釈を変えることで海外で戦争が出来る国にしようとたくらまれています。この道は、必ず徴兵制へとつながる道です。私には、子どもが4人います。そんな子どもたちを戦地へ送り出させられるような社会に絶対にしたくはありません。憲法ができて、67年、今の日本はいまだに、憲法が規定している社会が実現できていません。例えば、この4月に年金は切り下げられ、生活保護も切り下げられ、そのほか社会保障全体の給付が切り下げられて、負担ばかりが増えています。その最たるものが消費税の増税です。これでは安心して暮らし続けることはできません。まさに生存権が脅かされている状況です。私は、その状況を切り替えたい。みなさんが安心して生まれ育った地域で住み続けられるように、皆さんと共に頑張りたい。どうぞ皆さん、ご一緒に憲法を守り活かす社会になるように頑張りましょう。本日は、第七回鶴見平和フェスティバルのご盛会、本当におめでとうございます。」
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします
<<「横浜にカジノはいらない」 ~横浜市政のことがよくわかる週刊市政ニュース「こんにちは 古谷やすひこ です」の最新号 | ホーム | 【情報】横浜市の「臨時福祉給付金」および「子育て世帯臨時特例給付金」のコールセンターが5月8日から設置されます!! ~自分の世帯が対象になるのかどうか、確認してみてください。>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://furuyayasuhiko.blog15.fc2.com/tb.php/1586-37a13f5e