古谷やすひこの政治を変えるチカラ 

[日本共産党の横浜市会議員]

日本共産党の横浜市会議員(鶴見区選出)の古谷やすひこです。私の活動をご紹介させて頂きます。鶴見区をよりよい街にするために様々なアイデアもどんどん募集しています。ご意見やご相談は y-furu3941@triton.ocn.ne.jp まで。ツイッターは@furuyayasuhikoです。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

貯油タンクや地下パイプラインもそのままの状態で、横浜市に返還された小柴貯油施設跡地が公園になります。

 4月7日 月曜日 晴れ。
 今日は、9年前に返還された「小柴貯油施設」の跡地を公園にする計画案ができたということで、現場を見ながらレクチャーを受けました。
P4070003.jpg
 今は、国の財務省の所有ですが、近いうちに、国有財産の無償貸し付けということで横浜市が国に借りるということになります。全体で、52.6ヘクタールもの広大な土地で、標高も3メートルから80mまで高低差がある起伏の大きい場所です。
IMG_4073.jpg
IMG_4083.jpg
 自然も大変豊かなところで、鳥の鳴き声がよく聞こえます。
IMG_4075.jpg
IMG_4081.jpg
IMG_4086.jpg

 こんな自然豊かな広大な土地が返還されたのは結構なことですが、大きな問題が・・・。
 それは、もともと貯油施設ですから、なんと34基ものタンクがそのままの状態で残っています。その現状のままで、横浜市には貸し付けられることになっています。
IMG_4065.jpg
 今の方針案では、地下に埋設されているタンクは埋めてしまうことと、地上のタンクは何らかの形でそれを活かすとのこと。また、地下にはタンクだけでなくパイプラインや地下トンネルもあります。
IMG_4066.jpg
 またタンク以外にも、荒れ果てた構造物はそのまま残っています。
IMG_4088.jpg

 本来であれば、更地にして返すのがスジです。何十年も使っておいて、使わなくなったら構造物はそのままほったらかしというのは、あまりにも無責任です。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします
<<横浜市の新市庁舎整備についての市民の皆さんからの意見をどんどん出しましょう! | ホーム | 「小児医療費」や「中学校給食」にしっかり予算を!  ~3月27日付けのタウンニュースに私の記事が掲載されました>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://furuyayasuhiko.blog15.fc2.com/tb.php/1577-c06006bf