古谷やすひこの政治を変えるチカラ 

[日本共産党の横浜市会議員]

日本共産党の横浜市会議員(鶴見区選出)の古谷やすひこです。私の活動をご紹介させて頂きます。鶴見区をよりよい街にするために様々なアイデアもどんどん募集しています。ご意見やご相談は y-furu3941@triton.ocn.ne.jp まで。ツイッターは@furuyayasuhikoです。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

猫の問題は、福祉の問題と密接につながっている!! ~「”捨て猫””ノラ猫””地域猫” 横浜市の担当者に”困っていること・悩んでいること”聞いてもらうつどい」が開催

 3月18日 火曜日。晴れ。
 今日は、「”捨て猫””ノラ猫””地域猫” 横浜市の担当者に”困っていること・悩んでいること”聞いてもらうつどい」が開催されました。
 実は、この企画、私が日頃区内をあいさつ回りしている折に、捨て猫のトラブルを抱えている方から相談を受けたり、「地域猫」活動をされている方から、「なかなか私たちの活動は、周りの理解も広がらないし、やってもやってもキリがなく思える」などなど、猫にまつわる様々な要望が寄せられていました。そこで、それぞれバラバラに相談されていた方々をつないで、一同に集まってもらい、それぞれが困っていることを出し合おうということになり、その場に市の担当者も同席してもらうようにしました。
 5~6人来ればいいかな、と思ってフタを開けると、20名近く集まり、横浜市からも動物愛護センター長をはじめ4名の職員が参加していただき「つどい」を開催しました。
IMG_2273_20140318195455aeb.jpg
 まずは、私から、この「つどい」が開催された経緯を私から報告「できるかぎりざっくばらんに、日頃感じていらっしゃること、困っていることなどをお話してください」。
 まずは、横浜市の動物愛護センター長の本間さんから、市の猫施策の考え方やセンターの役割などを簡単に報告したのち、参加者からの日頃の思いが語られました。

●まずは鶴見区中駆け回ってノラ猫を捕獲して避妊手術をさせる活動をしている方から、「私たちの活動は、流れ出てくる子猫を受け止めるという対処療法の活動でしかない。不幸な猫が産まれでてこないような蛇口の方をしっかり閉める 施策、つまりペットショップや飼い主の教育などを進めて欲しい」「そもそも横浜市は、地域猫の発祥の地でありながら、市民向けには、その概念を全く啓発していない。民生委員さんや町内会に対して何らかの啓発活動をやってほしい。」

●「猫の問題は地域の問題に密接につながる。特に独居老人にケアの問題と密接につながってくる。」

●「地域猫活動をしている方が後ろめたく思わないように、ステッカーや腕章などを作って、一種の権威付けをして欲しい。」

●「避妊手術をしたり餌をあげたりして、経済的にも大変な負担だが、活動をしてもしてもキリがないところに、悪循環に感ずる。何かいい方法はないものかと思う。」

●「一般の人が横浜市の猫に対する施策を知らない。だから、避妊手術をしたりするために捕獲するときも何か後ろめたい思いにもなる人がいるし、その後地域で餌をあげる時も、なにかうしろめたい気持ちになる。こうやってボランティアで頑張っている人が、そんなやましい思いにならないようにもっと、啓発活動をすすめてほしい」

●病院のソーシャルワーカーさんから、いままで地域で暮らしていた患者さんとの関わりで、ペットの問題も大きな課題となってきたことの事例報告もありました「認知症や障害のために自宅がゴミ屋敷化して、さらに猫が原因で近隣トラブルになっているケースも多い。病気になってもご本人にとっては『猫が一番大事』と思っているケースがほとんど。そういう当事者の思いと実際の援助体制には大きな開きがあり、患者さんの本当のニーズを満たしてはいません。人間には不十分ながら制度や仕組みがあるが動物には適用できません。だから施設入所や入院または死亡などで犬猫が取り残されても、それまでの生活を支えてくれた命をぞんざいに扱う結果となる。動物の運命は、関わる側の価値観と、その個人の頑張りだけに任されているのが現状だと思います。猫問題は、福祉の問題であり、地球の環境問題でもあり、公的な仕組みづくりが欠かせないと思う」

などなど、予定の時間を超えて、みなさん、いろんな思いを語りました。そして、その現場の生の声をきいて、センター長からも丁寧な回答がありました。また今後も、こういう現場の皆さんの声を聞かせていただきたい、ということで、会はお開きとなりました。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします
<<みなさんの声で危険箇所を安全に! ~「タウンニュース」にニュースを掲載しました。 | ホーム | 【お知らせ】みなさんが納めた税金がはたして適正に使われているのでしょうか? ~横浜市の来年度の予算議会について、最後に討論にたちます>>

コメント

素晴らしい企画を本当にありがとうございます。
今回の話し合いがどのように反映されていくのか関心があります。機会がありましたら、その点のご報告をお願いいたします。
  1. 2014/03/19(水) 18:25:54 |
  2. URL |
  3. hana #1g8OfKoc
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://furuyayasuhiko.blog15.fc2.com/tb.php/1571-4626c0ed