古谷やすひこの政治を変えるチカラ 

[日本共産党の横浜市会議員]

日本共産党の横浜市会議員(鶴見区選出)の古谷やすひこです。私の活動をご紹介させて頂きます。鶴見区をよりよい街にするために様々なアイデアもどんどん募集しています。ご意見やご相談は y-furu3941@triton.ocn.ne.jp まで。ツイッターは@furuyayasuhikoです。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

【おかしい!!】あの橋下さんのところにしかおいていないような公金を使った特別職の秘書を林 横浜市長は配置しようとしています(怒)!!

 2月18日 火曜日。晴れ。
 今は、横浜市議会真っ最中ですが、この議会にびっくりするような議案がでています。
 それは・・・

 「横浜市特別職の秘書の職の指定等に関する条例の制定」という議案。
 この特別職の秘書というのは議案の説明書によれば、

「市長業務には、行政の長として市政を行う『公務』と、選挙で選ばれた政治家としての『政務』があります。しかし、市長の活動は広範多岐にわたることから、『公務』と『政務』の2つの側面を持つ業務も多くあります。現行の一般職秘書は、公務の秘書業務を担い、特別秘書は、それ以外の政務が関わる業務を中心とした日程調整、随行や特命事項の情報収集等の秘書業務を担います。」

 どうでしょうか?みなさん。ツッコミどころ満載の文章です。要するに、今の市長の公務をサポートする一般職秘書では足りずに、「政務」に関わる秘書を置いて欲しい、とのこと。

 ☆「政務」って何ですか?政治家としての林さんの秘書であれば、自分で雇えばいい。
 ☆林さんの政治活動をサポートするための秘書をなぜ公金で雇わなければならないのか?
 ☆公金を使う「政務」ってなに?
 ☆特命事項の情報収集とはなに?

 そこで、今年度で政務に関わる日程一覧を総務局に以下のとおり出してもらいました。
フル ページ写真_01
フル ページ写真_02
フル ページ写真_03
 ひとつひとつよく見てみると、なぜ「政務」なのかわかりかねるものがほとんどです。

 ちなみに、給料は月額426000円で、課長補佐級だそうです。
 ちなみに、他にこういう特別職の秘書を置いているのは、あの大阪市だけ。

 どうでしょう皆さん?おかしいと思いませんか?
 しかし、横浜市議会の主要会派は、ほぼ承認される流れのようです。
 ほんと、おかしいよ!
 
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします
<<「基地の中に家」「米軍が生活・土地を制限」佐治さん夫妻の裁判が始まる ~3月1日付けしんぶん赤旗の15面で、昨日横浜地裁で行われた裁判の様子が掲載されています | ホーム | 横浜の高校も公開され販売されていました!! ~中高の定期試験をネット販売 情報公開請求で取得 >>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://furuyayasuhiko.blog15.fc2.com/tb.php/1564-47c576b7