古谷やすひこの政治を変えるチカラ 

[日本共産党の横浜市会議員]

日本共産党の横浜市会議員(鶴見区選出)の古谷やすひこです。私の活動をご紹介させて頂きます。鶴見区をよりよい街にするために様々なアイデアもどんどん募集しています。ご意見やご相談は y-furu3941@triton.ocn.ne.jp まで。ツイッターは@furuyayasuhikoです。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

横浜の高校も公開され販売されていました!! ~中高の定期試験をネット販売 情報公開請求で取得

今日(2/14)付けで、朝日新聞・毎日新聞などで、大きく以下のような記事が掲載されました。

中高の定期試験をネット販売 情報公開請求で取得
2014/2/14 13:30
 各地の公立中学、高校の定期テスト問題がインターネット上で販売されていることが14日、関係者への取材で分かった。自治体が情報公開請求に基づき開示していた。

 取材に応じた学習塾経営者の男性の説明によると、昨年以降、知人に依頼して公開請求しテスト問題を取得。塾で販売しようとしたが、弁護士から「著作権法の面で問題ないものの、批判を受けるかもしれない」と指摘され、中止した。その後、米国にいる別の知人に無料で譲り、その知人がネット上のサイトで販売しているという。

 東京都教育委員会によると、昨年11月に情報公開請求があり、その後、計約1万5千枚の開示を順次決定した。担当者は「著作権は都にあり、複製などはできないと注意している。販売されているとすれば遺憾だ」としている。

 名古屋市教委も約8万9千枚の開示を決定。一方、不開示とした愛知県教委の担当者は「公にすることで、ある程度出題の傾向が分かり、生徒の成績にも大きく関わる」と話した。〔共同〕


 横浜の教育委員会事務局に聞いてみると、情報公開請求があって開示をした際に、次のような文章を送って、開示された試験問題などの二次利用はしないように伝えていたとのこと。
「平成26年1月6日付で開示決定を行いました文章をお送りいたします。尚、お送りしました試験問題及び解答の内容に係る著作権は横浜市教育委員会に帰属します。取り扱いにご注意いただきますようお願いいたします。」

 公立学校の試験問題は誰のものか?
 この問題、どうお考えになるでしょうか?
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします
<<【おかしい!!】あの橋下さんのところにしかおいていないような公金を使った特別職の秘書を林 横浜市長は配置しようとしています(怒)!! | ホーム | 我が家には今4冊の母子手帳があります! ~希望(のぞみ)の死から2年余、新たな家族が我が家に誕生しました!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://furuyayasuhiko.blog15.fc2.com/tb.php/1563-d3aff044