古谷やすひこの政治を変えるチカラ 

[日本共産党の横浜市会議員]

日本共産党の横浜市会議員(鶴見区選出)の古谷やすひこです。私の活動をご紹介させて頂きます。鶴見区をよりよい街にするために様々なアイデアもどんどん募集しています。ご意見やご相談は y-furu3941@triton.ocn.ne.jp まで。ツイッターは@furuyayasuhikoです。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

【福島のいま 視察報告 2】避難指示区域の浪江町の実態を見てください!!この状況を見て原発再稼働は許されるはずがありません。

 福島視察の初日、南相馬市から、いよいよ、浪江町へ。浪江町に入るには、国の許可が必要です。入る車両のナンバーや入る人をすべて、事前登録の上、許可証が発行されます。
IMG_2233.jpg
 警備員の方が監視している出入口から、浪江町へ。
IMG_2283.jpg
 ゲートを超えても普通に家が立ち並んでいます。
PB200082.jpg
 海に近い方に向かいました。自分の位置から6.5キロのところに、福島第一原発が見えます。
IMG_2285.jpg
 あの震災から何も手がつけられていない地域です。
IMG_2286.jpg
 架け替えられるはずだった橋の橋脚。もちろん工事は止まったまま。
IMG_2292.jpg
 津波で打ち上げられた船が点在しています。しかしまだ、立ち上がっている船は、持ち主がいつか使える時のためにと、倒れていた船を起こして固定をしに来たそうです。
IMG_2293_20131122222701249.jpg
 このへんの線量は、0.48μシーベルト。
IMG_2294_2013112222314039e.jpg
 近くの漁港へ。
IMG_2300.jpg
IMG_2299_20131122223320af6.jpg
 無残なまま、放置されています・・・。
IMG_2305_2013112222350278a.jpg
 こんなに、空はきれいでも、ここから先は、高線量で入ることができません。
IMG_2304_201311222235053ce.jpg
 線路を越えて、町の中心部へ。
IMG_2308.jpg
 そのとき、ちょうど、午後3時。先ほどの許可証で入れる時間は、10時から16時。16時でゲートが締まる前に、「16時には出てください」と防災スピーカーで案内が流れます。
IMG_2307.jpg
 町中に入ってきました。
IMG_2309.jpg

IMG_2311.jpg
IMG_2312_20131122224302224.jpg
IMG_2313_201311222243045ef.jpg
IMG_2315.jpg
IMG_2320_20131122225035546.jpg
IMG_2321.jpg
IMG_2323_20131122225042084.jpg
 新聞店。店先で新聞が積み上がっています。
IMG_2317_20131122224516efe.jpg
 新聞の日付は、2011年3月12日。ということは、地震で大混乱している時に、頑張って頑張って、新聞をここまで届けたんですね。
IMG_2316_2013112222451342d.jpg
 やっぱり線量は高いですね。
IMG_2319.jpg

 時が止まった町。震災、そして原発事故から、2年半が過ぎても、全く手つかずのままの状態。住んでいた人は帰れず、先の見通しも立たない。そのままの状態で放置されている。本来、原発から20キロ圏内のがれき処理は国の責任です。それが何も手がついていない。
 どういう事なんでしょうか。こんな状況を放置しながら、一方では、原発再稼働をしようなんてことが許されるはずがありません。(次に続く)


 


 
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします
<<【福島のいま 視察報告 3】先の見通しがたたない!そのことが被災者から生きる気力を奪っています(怒)!! | ホーム | 【福島のいま 視察報告 1】震災から全く時間を止めた町の実際の様子、全く国はこの二年間仕事をしてこなかったことが分かります(怒)!! >>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://furuyayasuhiko.blog15.fc2.com/tb.php/1521-01cf6dbc