古谷やすひこの政治を変えるチカラ 

[日本共産党の横浜市会議員]

日本共産党の横浜市会議員(鶴見区選出)の古谷やすひこです。私の活動をご紹介させて頂きます。鶴見区をよりよい街にするために様々なアイデアもどんどん募集しています。ご意見やご相談は y-furu3941@triton.ocn.ne.jp まで。ツイッターは@furuyayasuhikoです。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

みなさん、園芸療法士ってご存知ですか? ~横浜市会病院経営・健康福祉常任委員会の行政視察報告 その一

 10月28~30日の二泊三日で横浜市会・病院経営・健康福祉局の常任委員会として、行政視察に行ってきました。中でも、淡路島での園芸療法士育成の視察と、豊中市のパーソナルサポート事業について、報告します。

IMG_2326.jpg
 淡路島の北部にある「兵庫県立淡路警官園芸学校」に行ってきました。ここは、専門学校というよりは、学部を持たない大学院といったイメージ。大学卒業者を対象にして、2年間のカリキュラムで1学年15人・20人という極めて少数で実践的な専門教育を行っています。景観園芸専門課程・景観園芸専門研修・園芸療法課程など人材養成機能と広く一般市民を対象にした生涯学習機能ももった学校です。
IMG_2293.jpg
 中でも、園芸療法課程は、公立機関としては初めてとなる本格的な園芸療法の指導者養成コースです。おもに、園芸・造園・医療・福祉などの学習経験・実務経験のある人を対象に、医療や福祉などの現場で園芸療法を実践することができる人材を養成しています。世界水準の1200時間以上のカリキュラムを用意し、修了者は兵庫県が認定する園芸療法士の資格を取得することができるそうです。
 受講生の平均年齢は、30~40歳。
IMG_2294.jpg
IMG_2295.jpg

 こういう学校のできるきっかけとなったのは、阪神淡路大震災のなか、多くの被災者にとって大きな心の支えになったのが花や緑、園芸作業だった、大きな被害を受けた兵庫県は全国から多くの支援を受けたので、いただいたご支援への返礼を込めて開講したそうです。

 校内は、勉強する環境としては非常に整っており、まず寮があり、24時間勉強できる図書館、24時間使える実習室などなど。
IMG_2296.jpg
IMG_2297.jpg
IMG_2299.jpg
 校内は、13haもの非常に広大な敷地です。
IMG_2313.jpg
IMG_2312.jpg
IMG_2316.jpg
IMG_2314.jpg
IMG_2317.jpg
 園芸療法ガーデンといわれる園芸療法を実践するためのモデルガーデンがあります。高齢者の方や障害者の方が無理なく園芸作業を行えるように工夫されたところ。高さもいろいろ変えてあります。
IMG_2303.jpg
IMG_2304.jpg
IMG_2305.jpg
IMG_2306.jpg

 日本では、まだまだ認知されていない分野でもある園芸療法。少しずつ研究も進みつつあります。その実践の先端にいるのがこの学校です。こういったなかなか効果の見えにくい分野にしっかり県がお金を出していることに感心しました。
IMG_2323.jpg




 


 
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします
<<全国での先進事例である豊中市くらし再建パーソナルサポート事業について ~横浜市会病院経営・健康福祉常任委員会の行政視察報告 その二 | ホーム | 「9日間 ドバイ・香港・マカオへの海外視察」について、日本共産党以外の議員は全て賛成してしまいました! >>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://furuyayasuhiko.blog15.fc2.com/tb.php/1510-53b589ab