古谷やすひこの政治を変えるチカラ 

[日本共産党の横浜市会議員]

日本共産党の横浜市会議員(鶴見区選出)の古谷やすひこです。私の活動をご紹介させて頂きます。鶴見区をよりよい街にするために様々なアイデアもどんどん募集しています。ご意見やご相談は y-furu3941@triton.ocn.ne.jp まで。ツイッターは@furuyayasuhikoです。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

「9日間 ドバイ・香港・マカオへの海外視察」について、日本共産党以外の議員は全て賛成してしまいました! 

 10月31日 木曜日。晴れ。
 2か月に渡る横浜市議会第三回定例議会が今日終了しました。
 今回も、「議員派遣」の提案、いわゆる海外視察の提案があり、ドバイ・香港・マカオへ4人の民主党市会議員が視察に行く提案。
13103101_01.jpg
 視察の目的は、「ドバイの石油に頼らない国づくりから、環境問題、教育、医療福祉対策、観光資源開発、歴史的建造物の保存等について視察する。香港・マカオの観光MICEの取組、港湾事情を視察し、横浜の観光MICE、国際コンテナ戦略港湾の取組と比較検証を行う」ということのようです。

 この提案に対して、わが党以外の全ての市会議員が賛成してしまいました。これが、一般の横浜市民の感覚と同じでしょうか?違和感を感じる人がいないのでしょうか?
 私たちも、海外視察をすべてやめろというつもりはありません。必要があって行くのであれば、月額55万円支給されている政務活動費で行くべきと考えます。

 ちなみに、過去二年の海外視察の一覧と、使ったお金を掲載しておきます。みなさん、これに納得できるでしょうか?
13103102_01.jpg
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします
<<みなさん、園芸療法士ってご存知ですか? ~横浜市会病院経営・健康福祉常任委員会の行政視察報告 その一 | ホーム | 【動画】これが日本共産党・小池晃の提案型の論戦です!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://furuyayasuhiko.blog15.fc2.com/tb.php/1509-89074da5