古谷やすひこの政治を変えるチカラ 

[日本共産党の横浜市会議員]

日本共産党の横浜市会議員(鶴見区選出)の古谷やすひこです。私の活動をご紹介させて頂きます。鶴見区をよりよい街にするために様々なアイデアもどんどん募集しています。ご意見やご相談は y-furu3941@triton.ocn.ne.jp まで。ツイッターは@furuyayasuhikoです。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

しばた豊勝 市民の市長をつくる会の市長候補 大奮闘!!  ~横浜市長選挙の結果について

 8月26日 月曜日。薄曇り。
 横浜市長選挙の投開票が終わり、自民・公明・民主の相乗りで押された林文子市長の再選が決まりました。
 しかし、投票率は史上最低の29.05%。これで、もろ手を挙げて信任されたとはとても言えないのではないでしょうか?
 今回、柴田候補が掲げた市民生活に切実な要望の数々、これからの市政運営の中で、その実現を迫って行きたいと思います。
 大きなご支援ありがとうございました。 


しばた豊勝 市民の市長をつくる会の市長候補 大奮闘
市政批判と市民要求掲げ


しばた豊勝  得票数 134,644票(得票率15.87%)
林 文子   得票数 694,360票(得票率81.86%)
矢野木来歩 得票数 19,259票(得票率2.27%)
              (開票終了、投票率29.05%)

 しばた豊勝へのご支援された皆さんへ心より感謝します。
 しばた市長実現に向けて、市長選挙に取り組んできましたが、残念な結果となりました。しかし、低投票率のもとで、圧倒的多数から現市政が信任されたとは言い切れません。

市民の会とは
 市民の会(市民の市長をつくる会)は、1978年2月に、当時の飛鳥田市長が市長の座を辞して社会党委員長に就任し、突然の市長選挙となった際、市民本位の市政の実現をめざして市長選挙をたたかう母体として結成されました。そして、市民の会は結成以来、全ての市長選挙に候補者を立ててきました。(2009年は市民の会の独自候補は見送りました。)

しばた豊脇さんは市民要求の旗頭
  市民の会は、要求実現市長選拳として、しばた候補を先頭に、安倍内閣がすすめる国政の暴走に、横浜から待ったをかけようと訴えてきました。
 そして、これを変えられるのは、生まれも育ちも一貫して庶民・働くものの立場を貫く、しばた豊勝と訴えました。
  「小児医療費助成年齢を引き上げてほしい」「特別養護老人ホームに入所できない」「保険料や税金が高くて暮らしていけい」等の声が寄せられ、「603億円の新市庁舎建設より中学校給食を」のスローガンはマスコミにも取り上げられ、市民世論に高まってきていました。

しばた票は市民要求の貴重な声
  しばた豊勝に寄せられた票は、政府・財界に取りこまれ、国の悪政に追陣し、市民負担を強いる現市長への批判票であり、中学校給食実現、小児医療費年齢引き上げ、新市庁舎建設見直し、養護老人ホール建設促進、国保や介護保険料の引き下げを願う、市民の切実な声と、市民の会は受け止めます。

公約実現のために奮闘します 
 選拳で掲げた市民要求・公約を、幅広い市民と手を取りあって、この実現のために奮闘します。

(市民の会ニュースNo.182より)

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします
<<【お知らせ】横浜保育シンポジウム「横浜方式を考える」を9月7日 PM1:30~ 開催します!!  | ホーム | 「おかしいんじゃない?横浜市教育委員会~横浜でも「はだしのゲン」閲覧制限と同じことが起きている!」 ~日本共産党横浜市会議員団がお送りするインターネットテレビ「JCP ヨコハマ チャンネル」の第四回目が公開>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://furuyayasuhiko.blog15.fc2.com/tb.php/1481-b8d2b0f4