古谷やすひこの政治を変えるチカラ 

[日本共産党の横浜市会議員]

日本共産党の横浜市会議員(鶴見区選出)の古谷やすひこです。私の活動をご紹介させて頂きます。鶴見区をよりよい街にするために様々なアイデアもどんどん募集しています。ご意見やご相談は y-furu3941@triton.ocn.ne.jp まで。ツイッターは@furuyayasuhikoです。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

【鶴見情報】鶴見川にかかる水管橋が撤去される問題についての最新折衝状況

 7月5日 金曜日。雨。
 今日は、鶴見川にかかっている川崎市所有の水管橋が2年後に撤去されるという件について、横浜市道路局の橋梁課長と鶴見区の区政推進課長と、よこはま健康友の会新鶴見支部の街づくり委員会のメンバーとともに懇談。
IMG_0428_20130705195435.jpg
 末吉地域と矢向地域にかかっている水管橋。一日600~700名の方が利用しています。これを撤去されてしまえば、国道と末吉橋の間、約1.5キロが全く渡ることができないということになってしまいます。
 どうするか?
 横浜市は、「そもそもこの橋は、人が渡る前提の橋ではないが地元の方々と川崎市で相談をして使うことになっているようです。このままの状態のものを横浜市としては道路として認定することはできません。ただし、この1.5キロの区間に橋が全くいらないとは思ってはいません。しかし、今の所、重要橋梁である末吉橋の架け替え工事をしっかり先行させていきたい。」とのこと。
 私からは、「今の現状で既に生活道路として定着している水管橋なので、その利用者によりそって、対応をしてほしい。そのためにどうすれば利便性を損なわずに済むかの知恵を出し合ってほしい。」

 結論としては、ともかくあの水管橋の形状のまま維持をさせるということは、耐震性の問題やこのままでは道路としても認められない形状であることから、困難。しかし、何らかの対応は必要だということなので、その選択肢の一つとしては、新たな橋をかけることもありうるということなのかと思います。いずれにせよ、とにかくいろいろ働きかえていかねば・・・。
 
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします
<<私も出演しているインターネット番組「かながわ発 日本共産党どうでしょう」の公示日特集です | ホーム | 【写真集】はたの君枝さん 鶴見駅での出陣第一声のそのようすは・・・>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://furuyayasuhiko.blog15.fc2.com/tb.php/1450-dd112bbf